費用等、その他のご質問

相談したことが周囲に知られないか心配です、、、

弁護士は、弁護士法にもとづき守秘義務を負っております。
したがいまして、ご相談内容を他人に口外することは一切ありませんので、どうぞご安心ください。

また、当事務所では、個別の相談室を確保して、相談者のプライバシーが守られる環境も整えております。

さらに、当事務所から相談者のご自宅へ郵便物を郵送するときに「法律事務所」という名称の入っていない封筒を用いることにより、ご家族にも秘密にしたいというニーズに対応しております。

その他、秘密の保持についてご要望などございましたら、ご相談時にお伝えください。

できる限りの配慮をいたします。

相談料はいくらですか?

相談料は原則として、30分間5,000円(税別)となっております。
ご相談開始から30分経過後、30分毎に5,000円(税別)を加算して申し受けます。

個人の方の初回ご相談は30分間無料、同様に、30分を超過した場合は、30分毎に5,000円(税別)を申し受けます。

弁護士に依頼する費用はいくらくらいかかりますか?

弁護士費用は、大きく分けて次の3つがあります。

着手金

事件の依頼を受けるときに最初にお支払いただくものです。事件の成功不成功にかかわらず、お支払いいただく費用になります。

報酬金

事件が終了したときに、事件の結果・成果に応じてお支払いただくものです。全く成功の結果が得られなかった場合には報酬金はいただきません。

実費

収入印紙代、郵便切手代、交通費、通信費など、事件の処理に当たって実際にかかる費用です。事件の種類や内容・難易度等などによって弁護士費用の金額は変わってきます。

各種事件の着手金・成功報酬金の目安については、お気軽にお問合せください。

どの地域 、地方の案件に対応していますか?

当事務所は、離婚問題、相続問題、消費者トラブルなどの幅広い案件を、福岡県飯塚市をはじめとする筑豊地区を中心に取扱っております。

個人の方のご相談は、初回相談(30分)無料で行っております。お気軽にご利用ください!
※法人の方の初回相談料はお問い合わせください

初回の相談時に持参すべきものは何ですか?

初回相談時には、相談したいと思っておられる事案の概要を書いたメモ、事案に関係する資料一式をご持参ください。メモは、相談者の方の相談漏れの防止になります。契約書類などの資料がある場合は、そちらの内容(現状)の確認・把握ができますので、弁護士と相談者とでスムーズに話が進められ、限られた時間を有効に使うことができます。

もし、初回のご相談時に、実際にご依頼いただくことになった場合、委任状と委任契約書を作成いたしますので、印鑑(認印で結構です)もご持参ください。

また、相談にあたってはご本人確認をさせていただくこともございますので、念のため、相談者ご本人さまの身分証明書(運転免許証あるいはパスポート、健康保険証などのいずれか)もご持参いただければと思います。

個人の方のご相談は、初回相談(30分)無料で行っております。お気軽にご利用ください!
※法人の方の初回相談料はお問い合わせください

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

当事務所が入っている弁護士ビルの敷地内の屋外駐車場がご利用いただけます。

電話相談、ネット相談は受け付けていますか?

当事務所では、電話相談、ネット相談は受け付けておりません。まずはお電話で相談のご予約をしていただいたうえ、事務所にお越しいただき、弁護士と直接会ってご相談いただいております。

電話やインターネットでは、お互い顔が見えないことからコミュニケーション上の問題が生じやすいですし、弁護士がご相談の内容を的確に把握し、適切なアドバイスをするためにも現在では対応いたしておりません。

弁護士に相談すべき内容なのかどうかわかりません

そのような声はよくお聞きします。

しかし、皆様の抱えているお悩みが、時に、大きな法的問題を含んでいることも少なくありません。法的問題は「病気」と似ている面があり、対応が遅れればその分、解決までにより多くの時間、労力、費用が掛かることもあり、事案によっては「手遅れ」になってしまうこともあります。

「困ったな」「大丈夫かな」「でも相談して良いのかな」と思うことがありましたら、思い悩まず、まずお気軽にご相談下さい。

弁護士の指名は出来ますか?

当事務所の弁護士はそれぞれ得意とする分野を有しておりますので、もし、ご希望があれば、特定の弁護士をご指名いただくことが可能です。

弁護士費用の支払方法は? 分割払いは出来ますか?

当事務所では、原則として、着手金及び成功報酬金ともに、一括でお支払いいただいております。また、着手金については、原則として、弁護士が事件の具体的な対応を開始する前に、お支払いいただいております。ただし、依頼者の方の経済状況やその他のご事情により、一括ではなく分割で着手金などをお支払いただくこともあります。個々のケースごとに、依頼者の方と弁護士との話し合いにより、弁護士費用の支払方法を決めさせていただいておりますので、弁護士にお気軽にご相談ください。