筑豊に残した実家の相続について相談したいのですが

「ふるさとは 遠きにありて 思ふもの」という詩がありますが、郷愁はさておき、実家から独立されて生活している方々にとって ご祖父母・ご両親の相続問題は、将来確実に起こり得る、しかも頭を悩ませる問題と言って良いかもしれません。

筑豊から離れて生活されているということですが、仮に 相続の話がまとまらず、調停などの裁判手続きを検討せざるを得ない場合、どこの裁判所に申し立てるかという「管轄」の問題や弁護士費用に含まれる「旅費交通費」や「日当」のことを考えると、ご実家のある筑豊地域内の弁護士に相談されることも、選択肢の一つとしてご検討された方が良いでしょう。

当事務所は、最初のご相談やご依頼を受ける契約の際は、直接の「面談」を原則としておりますし、ご契約者様との信頼関係をしっかりと築く上でも「面談」が望ましいと考えております。

もっとも、遠方である等やむを得ない事情がある方につきましては、お電話・お手紙・メールでのご相談・打ち合わせもご検討させて頂いております。また、前述のとおり旅費交通費・日当のご負担がありますが、当事務所の弁護士が出張相談をさせて頂くことも可能です。