スマイルゼミは学年を変更することができる!注意点や費用もご紹介

通信教育

通信教育のスマイルゼミを子供に受講させているお父さんお母さん。お子様は、今の問題で満足していますか?

スマイルゼミでは、幼児コースから中学コースまで幅広く取り扱っています。

しかし、子供によっては、自分の学年コースが簡単で飽きてしまう子もいると思います。

子供が問題を簡単に解いてしまってつまらなそう

もっと手ごたえのある問題を解かせたい

そう感じているお父さん・お母さんも多いはず。

しかし、スマイルゼミの受講は、基本的に一年契約です。最初に希望の学年コースを選ぶため、基本的にコース変更は不可能なのです。

ところが、ある方法を使えば、学年変更も可能になります。

どうしてもコースを変更してあげたいと思っているお父さん・お母さん必見です!

ここでは、学年変更の方法や費用、注意点などをご紹介します。

 

 

スマイルゼミの学年変更は可能!

子供によって、自分の学年コースが「簡単」と思う子や、逆に「難しい」と感じる子もいると思います。

簡単な問題を続けていると、つまらなくなったり、やる気がなくなったり、勉強に面白さを感じなくなってしまうこともあります。

それは、難しい問題を続けていても、同じことです。

勉強は、その子にとってある程度難しく、手ごたえある問題の方が、解けた時に感じる達成感で、問題へのやる気や意欲が沸くと思います。

今のコースが、簡単ですらすらと問題を解いてつまらなそうにしていたり、難しくて勉強することを嫌がっていたり、子供に合っていないのかなと感じているお父さん、お母さん。

思い切って学年を変更してみてはいかがでしょうか。

子供に合った学年のコースで学ばせることが、子供の勉強意欲にも結び付くと思います。

しかし、学年変更とはいっても、スマイルゼミは、基本的に途中での学年変更ができません。

じゃあ、どうしたら学年変更できるの?

そこで、学年変更する際にかかる、手続きの仕方をご紹介します。

 

手続きの仕方

スマイルゼミは、入会時に学年コースを決めます。基本的に選んだ学年コースを一年間続けることとなります。

しかし、現在スマイルゼミにて受講中の学年コースを途中で変更する場合は、一度退会しなければなりません。

この退会手続きは、電話一本で手続きできます。

そして、希望の学年コースへ、再入会することになります。

この再入会は、初めて入会する手続きと同じで、退会すると個人情報が消えてしまうため、再入会も初めての入会と同じ扱いになります。

この退会と再入会の手続きをすることで、希望の学年コースに変更することができます。

手続きに関しては、そう難しいことありませんね。

 

 

スマイルゼミの学年変更には費用がかかる

スマイルゼミにて受講中の学年コースを、途中で変更する場合は、退会と再入会が必要です。

学年変更をする際の手続き自体は、簡単なのですが、それに伴って、費用も発生してきます。

ここでは、学年変更でかかる費用について解説いたします。

 

退会時の会費

スマイルゼミを退会する際の会費は、12ヶ月一括払いと、6ヶ月一括払いとでは、返金額が異なります。

12ヶ月一括払いの場合、返金額は下記のように計算します。

利用月が6ヶ月未満 12ヶ月一括払いの会費−(毎月払いの月額×利用した月数)
利用月が6ヶ月以上、12ヶ月未満 12ヶ月一括払いの会費−(6ヶ月一括払いの月あたりの会費×利用した月数)

また、下記は6ヶ月一括払いしたときの返金額の計算方法です。

6ヶ月一括払いの会費‐(毎月払いの月額×利用した月数)

毎月払いの場合は、退会する月末までに手続きを行うと、翌月から会費が発生しなくなります。

 

タブレット代の請求

退会する時は、会費とは別に、タブレット代の請求も発生します。

タブレット代の追加請求は、以下の通りになります。

利用が6ヶ月未満 利用が6ヶ月以上、12ヶ月未満
一括払いの場合 32,802円(税込) 7,678円(税込)
12回払いの場合 43,780円(税込)−支払ったタブレット代 7,678円(税込)+【12,936円(税込)-支払ったタブレット代】

1年以上スマイルゼミを利用している場合は、退会時にタブレット代の請求はありません。

 

再入会

再入会の時は、スマイルゼミに初めて入会する時と同じで、会費を12ヶ月か6ヶ月の一括払い、もしくは、毎月払いとなります。

また、タブレットは持っていたとしても、再入会の時に、再度購入しなければなりません。

タブレットは退会してしまうと、継続して利用することができないので、注意しましょう。

つまり、再入会時は、タブレット代10,978円(税込)が必要になります。

以上のように、退会と再入会で発生する費用があります。

タブレット代に関しては、スマイルゼミへ入会するとき、1年以上の利用条件により、10,978円(税込)なので、1年利用せず退会してしまうと違約金として上記の金額になるのでしょう。

しかし、1年以上スマイルゼミを利用することで、タブレットが約10,000円で持てるのは、とてもお得ですよね。

しかも、使わなくなったタブレットは、アンドロイド端末として使用できるのです。

再入会で、購入した新たなタブレットは勉強用として、使わなくなったタブレットを私用として使う等、メリハリがつけられるのもいいですよね。

以上を踏まえた上で、学年コースの変更が可能になるので、検討してみてください。

 

 

スマイルゼミの学年を先取りして受講できる

スマイルゼミでは、それぞれの年齢に合わせた勉強ができる通信教育です。

子供によっては、自分の学年コースが、簡単だと感じる子もいることでしょう。

そんな時は、学年コースを1学年上のコースで先取りして受講することができます。

自分の学年コースがつまらないと感じている子供にとって、学年を先取りすることで、以下のようなメリットを感じると思います。

 

子供のレベルに合う

やはり、1学年上の問題は、それなりにレベルが上がります。

しかし、今まで簡単にできてつまらなかった問題も、学年を先取りすることで、少し難しくなり、手ごたえのある問題になるので、頑張って解こうとやる気を引き出します。

スマイルゼミの口コミなどでも、先取りしてよかったと言っているお父さん・お母さんもいました。

子供がやる気になってくれることは、親からすれば一番うれしいですよね。

 

自信になる

先取り学習することで、自分は来年の勉強してるんだ!と子供に自信がつきます。

来年学年が上がったとき、この問題わかる!と思うと、その子のやる気がどんどん引き出せることでしょう。

子供は、素直かつ純粋なので、先取り学習させると、ちょっと見栄を張らすことができそうですね。

一方、先取り学習をすることで、デメリットもあります。

 

今の授業がつまらなくなる

先取り学習をして、先に進んでいるため、中には学校の授業が、簡単でつまらなくなる子もいるようです。

そうなってしまうと、学校の授業が身に入らなくなり、学校での勉強を適当にしてしまうこともあるかもしれません。

先取り学習が本当に合っているのか、考えて決めたいですね。

 

学年変更前の問題ができなくなる

一度、先取りで学年変更をしてしまうと、現在している問題ができなくなります。

先取りしてみたものの、やはりまだちょっと早かったかなと感じても、学年を戻すことが簡単にはできません。

戻す場合は、また退会と再入会の手続きをしなければなりません。

そうならないためにも、しっかり見極めてから、先取りすることをおすすめします。

また、スマイルゼミは、全額返金保証のついている、2週間無料お試しがあります。

2週間無料でお試しできるため、これを利用すれば子供に先取り学習が合っているのか、じっくり検討できますね。

2週間以内にタブレットを返却すれば、会費やタブレット代が全額返金されるので、安心ですよね。

 

 

まとめ

  • スマイルゼミは、受講中でも学年変更ができる
  • 学年変更する時は、それなりに費用と手間がかかる
  • スマイルゼミでは、学年の先取り学習ができる

結論を言うと、スマイルゼミは、受講中でも学年変更することができます。

しかし、学年変更することでかかってくる費用や子供に合ったコースなのかを、しっかり見極め、検討してから学年変更してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました