しまじろう英語で後悔した理由は?どんな人が向いているのか徹底調査!

育児

しまじろうがイメージキャラクターで人気の「こどもちゃれんじイングリッシュ(しまじろう英語)」

しまじろう英語に興味があるけど、実際はどうなのかな?

コスパの良い英語教材として評価が高いのに対し、しまじろう英語は「意味ない」「効果なし」「後悔した」というネガティブな意見もあるようです。

幼児期から英語に触れさせたいという家庭が増えている中、どんな英語教材を選べば良いのか迷いますよね。

「後悔した」「意味ない」などとネガティブな口コミがあると、始めるのに躊躇(ちゅうちょ)してしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、しまじろう英語で「後悔した」という理由を口コミなどから解説していきます。

また、しまじろう英語のメリットや内容、料金などもまとめましたので、参考にしてください。

 

 

しまじろう英語に後悔した理由は?口コミ評判紹介

こどもちゃれんじイングリッシュをネットで検索すると、「意味ない」「効果なし」「後悔した」「退会した」などネガティブな言葉が出てきます。

しかし、よく調べてみると、「後悔した」という意見ばかりではなく、「始めて良かった」など良い口コミも多かったです。

そこで実際、「後悔した」という理由は、どのようなものなのか見ていきましょう。

 

英語のレベルがやさしすぎる

しまじろう英語は、教材の英語レベルがやさしすぎるという口コミをよく見かけます。

「オールイングリッシュではない」ことや「教材が少なめ」ということもあり、物足りなさを感じる方が多いようです。

こんなに日本語が出てくると思わなかったから、ちょっと後悔

それに対して、以下のような口コミも多かったです。

  • 英語への興味は高まった
  • 簡単な英語なら聞いたり、話したりできるようになった
  • 日本語での説明や表記があり、大人もわかりやすかった

英語のレベルがやさしく、幼児向けに作られているため、「英語好きになった」というお子さんも沢山いるようです。

「まずは、英語に触れさせたい」「英語を好きになってもらいたい」という人に、しまじろう英語は、とても向いていると思います。

 

おもちゃが多くて収納スペースに困る

すぐ飽きてしまって、使わないおもちゃが増えてく…。

毎回教材と届く、おもちゃの収納に困っているという口コミもよく見かけます。

遊ぶのは届いた直後だけで、すぐに飽きてしまうので「おもちゃはいらない」という意見もあるようです。

おもちゃを増やしたくないという人には、向いていないのかもしれません。

ただ、しまじろう英語のおもちゃは、飽きさせないような工夫がされているので、「クオリティの高いおもちゃに満足している」という意見も見られます。

映像の歌とおもちゃが連動することで、飽きさせないようにしているようです。

一度に届くおもちゃは少ないものの、続けていくとおもちゃが増えてきてしまいます。

ある程度長い期間の受講検討されている場合は、あらかじめ収納スペースを確保しておいてもいいかもしれませんね。

 

親も一緒に取り組む覚悟が必要

子ども1人では教材を使いこなせず、率先してやることが少ないという意見もあります。

子どもが低年齢であると、1人で使いこなすことは難しいため、一緒に取り組むことも必要です。

しかし、子どもに楽しんで取り組んでもらいたいという気持ちはあっても、共働きだと大変という場合があるようです。

まずは、親がどれだけ関わってあげられるか大切になりますね。

 

 

しまじろう英語のメリットや向いている人とは?

しまじろう英語を受講するメリットは、大きく3つあります。

  • 子どもの年齢に合わせた教材が届く
  • 料金が安く続けやすい
  • おもちゃが増えにくい設計になっている

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 子どもの年齢に合わせた教材が届く

しまじろう英語は、2ヶ月に1回のペースで教材が届きます。

2ヶ月に1回届く主な教材
  • 英語知育おもちゃ
  • 映像教材(アプリ/Web/DVD)
  • 英語絵本
  • おうちのかた向け冊子

しまじろう英語は、子どもが十分使いこなせて、かつ散らかりにくいよう、一度に届く教材の量を少なくしています。

教材はたくさんありすぎると、取り組むのが大変ですし、親の管理が必要になります。

しかし、しまじろう英語は届いたものを取り組めば良いので、無理なく学習が進められます。

また、しまじろう英語のコースは5つあり、年齢によって分けられています。

しまじろう英語のコース
  • 1〜2歳向け「ぷちEnglish」
  • 2〜3歳向け「ぽけっとEnglish」
  • 3〜4歳向け「ほっぷEnglish」
  • 4〜5歳向け「すてっぷEnglish」
  • 5〜6歳向け「じゃんぷEnglish」

基本的には、年齢に合わせてコースを選択しましょう。場合によっては、対象年齢未満のコースも選択できます。

ただ、各年齢の興味や発達を考えた教材なので、年齢に合ったコース選択をおすすめします。

以下に、各コースの特徴や1年間で触れる語彙(ごい)数をまとめました。

教材 対象年齢 特徴 1年間で触れる語彙数
ぷちEnglish 1〜2歳
  • 歌やダンスで全身を使って、英語特有の音やリズムに触れる
  • 「英語大好き!」の気持ちを育(はぐく)む
672語
ぽけっとEnglish 2〜3歳
  • 身近な英語を聞いて、マネして言ええるようになる
  • 「お世話遊び」で日常生活の英語が自然と身につく
  • 「Look!」「Wait,please!」などのフレーズや「Wash!」「Can you help me?」など日常で使う表現を理解する
800語
ほっぷEnglish 3〜4歳
  • 英語の意味を理解して口に出して言うことができる
  • 1人でできる遊びで、英語の「聞く・話す・読む」力をバランスよく育む
  • 「Good morning!」「I’m …!(年齢や名前)」など日常生活で使える英語が身につく
  • 知育おもちゃで遊びながら「数・形・色」を理解する
  • アルファベットの形を知る
870語
すてっぷEnglish 4〜5歳
  • タッチパネル式の英語おもちゃで「聞く・話す・読む・書く」力をバランス良く育む
  • 164語の英単語を理解する
  • 約20フレーズを日常生活で話す(I want …!やMore,please!など)
  • アルファベットの読み、書きをする
713語
じゃんぷEnglish 5〜6歳
  • 小学校入学準備に役立つ「聞く・話す・読む」力が育つ
  • ゲームやクイズなどで、繰り返し英語を聞き、「聞く力」「話す力」を育む
  • 約250語の英単語、約30フレーズを定着させる
  • 英語の質問に、英語で答えられる
  • 2〜3語からなる簡単な文が言える
  • アルファベット大文字の音がわかり、なぞり書きできる
1,060語

 

料金が安く続けやすい

ある程度長く続けることで、効果を感じることができる英語教材。料金が高いと続けるのも大変ですよね。

しまじろう英語は、たくさんある幼児向け英語通信教材の中でも、安く受講することができます。

「こどもちゃれんじ」受講中であれば、よりお得に始めることができますよ!

しまじろう英語の受講料は、「毎回払い」と「一括払い(1年分、2年分)」を選択して支払うことができます。

以下は、一括払いと毎回払いの「一回分料金」をまとめました。

「こどもちゃれんじ」会員 「こどもちゃれんじ」会員ではない方
12回分一括払い(2年分)
  • ぷち、ぽけっと 2,933円(税込)
  • ほっぷ〜 3,476円(税込)
  • ぷち、ぽけっと 3,637円(税込)
  • ほっぷ〜 4,180円(税込)
6回分一括払い(1年分)
毎回払い
  • ぷち、ぽけっと 3,263円(税込)
  • ほっぷ〜 3,806円
  • ぷち、ぽけっと 4,033円(税込)
  • ほっぷ〜 4,576円(税込)

12回分一括払いで申し込むと、特典として「しまじろうの収納ケース」がもらえます♪

毎回払いより、一括払いは総額が安くなっています。しかも、特典ももらえてとてもお得です。

一括で払って続けられなかったらどうしよう…。

しまじろう英語は、途中退会することができます。さらに一括払いの場合でも、残金が返金されます。

ただし、1回のみの受講で退会することはできないので要注意です。

2回目以降、合わないと感じたらいつでも退会できるので、気軽に始められます!

 

おもちゃが増えにくい設計になっている

しまじろう英語のおもちゃは、1台で「2号分」遊べるように設計されています。

例えば7月号は表、9月号が裏というように、おもちゃの両面使う工夫をしています。

収納ボックスを一つ使えば、スッキリまとめられるようになっています。

 

しまじろう英語に向いている人と向いていない人

それでは実際、どのような人が向いているのか、向いていないのか見ていきましょう。

向いている人
  • まずは、「安く・ゆるく」英語教育を始めたい
  • 幼児期の日本語習得を優先させながら、英語教育もしたい
  • 遊びながら英語に触れることで、英語の楽しさを知ってもらいたい
  • 子どもがしまじろう好き

こどもちゃれんじEnglishでは、英語教育を始めるのに1歳からでも早くはないと言っています。

子どもは柔軟で吸収が早いため、幼児期の早い段階から英語に触れさせる機会を作ると良いそうです。

しまじろう英語は、程よく英語と日本語を交えているため、日本語習得にも邪魔にならない程度で学習させることができます。

また、しまじろう英語は、聞き流し教材というより、体を使って楽しめる教材が多いです。

まずは、英語の導入として始めたいという場合におすすめです。

向いていない人
  • オールイングリッシュの教材がいい
  • 効果を感じたい
  • おもちゃはいらない
  • 聞き流しの英語教材がいい

しまじろう英語は、効果をすぐ感じれる教材というよりも、子どもが楽しみながら英語に触れることをコンセプトとしています。

小学校入学までに必要な英語をしっかり習得させたいという場合は、あまり向いていないかもしれません。

私の子どもはまだ0歳ですが、もし英語教育を始めるなら、楽しみながら学べる教材がいいなと思っています。

始める年齢にもよりますが、1歳の早い段階から始める場合、まずは英語を好きになってもらうことが大前提ではないでしょうか。

ある程度大きくなってきて物足りなくなった場合に、他の教材との併用や乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

 

 

しまじろう英語が気になったらまずは資料請求!

しまじろう英語が気になったら、まず資料請求してみましょう。

資料請求することで、トライアル英語DVDが無料でもらえますよ。

資料請求は、しまじろう英語の公式サイトより、簡単に申し込むことができます。

資料請求の申し込み方法
  1. 「しまじろう英語(こどもちゃれんじEnglish)」と検索し、公式サイトへアクセスする
  2. 「資料請求」をタップする
  3. 「今すぐ申し込む(無料)」をタップする
  4. 資料請求受付フォームにて個人情報を入力し、申し込み完了

口コミでも、まずはトライアルDVDで、子どもの反応を見てから入会したという人が多かったです。

子どもの反応が良ければ、安心して入会できそうですね!

 

 

まとめ

  • しまじろう英語に「後悔した」というネガティブな意見がある一方、「始めてよかった」という意見も多い
  • しまじろう英語で後悔した理由として、英語レベルが低いことやおもちゃのスペース確保に困るということなど挙げられる
  • しまじろう英語は、「向いている人」と「向いていない人」がいる
  • しまじろう英語は、2ヶ月毎のペースで、年齢に合わせた教材が届く
  • しまじろう英語は、体を使って楽しみながら、英語に触れることができる
  • しまじろう英語が気になったら、まずは無料の資料請求をしよう

幼児期から英語教育に関心のある人は、意外と多く驚きました。

しまじろう英語を受講して「後悔した」という意見はありますが、実際に調べてみると、魅力たくさんの英語教材であるとわかりました。

実際子どもにヒットするかは、判断が難しいと思うので、ぜひ資料請求をしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました