【当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています】

旅行をサプライズするときの伝え方は?喜んでもらえる方法をご紹介!

お役立ち情報

記念日や誕生日、お祝い、クリスマスで、プレゼントをあげる機会は何度もありますよね。

プレゼントといえば「モノ」を想像すると思いますが、毎回「モノ」をプレゼントしていると、マンネリ化してきますよね。

そんなプレゼント選びにお悩みなら、サプライズで旅行をプレゼントするのはいかがでしょうか。

旅行をサプライズでプレゼントすると、ドキドキ感が味わえて、お互い楽しい思い出になると思います。

しかし旅行をサプライズすると言っても、伝え方が難しいと思いませんか?

急に言われたら、迷惑かもしれない…

そんな悩みを抱えるあなたに、旅行をサプライズでプレゼントするときの、伝え方や注意点をご紹介します。

伝え方や旅行先の選び方、注意点に気を付けて、サプライズを成功させましょう!

旅行をサプライズするときの伝え方

旅行をサプライズするとき、気を付けることは「伝え方」です。

当日に「今から旅行へ行きます!」と言うのは、「何も準備していないし、突然言われても困る」と思われてしまいます。

相手を困らせないため、旅行をサプライズするときの伝え方についてチェックしましょう。

旅行へ連れていくことを事前に伝えておく

1つめは、事前に「旅行へ連れていきたい」と話しておく伝え方です。

サプライズするなら、旅行へ連れていくことを当日まで内緒にしておきたいですよね。

しかし日帰りなら問題ないと思いますが、泊まりの場合、突然言われると「何も準備をしていない」と相手を困らせてしまいます。

また前日の場合でも、「予定があるから泊まりは無理」「パスポートを持っていないから、海外へ行けない」ということがあります。

そこで相手を困らせないため、数週間~1ヵ月以上前には旅行へ連れていきたいことを伝えましょう。

〇月〇日に、1泊2日で旅行をプレゼントしたいのだけど、予定は空いている?

このように旅行する日程と何泊するかを伝えて、相手の予定を確認しましょう。

泊まりの場合だと、宿を予約する必要があるため、サプライズする計画を始めてから、早い段階で確認することをおすすめします。

海外旅行の場合は、飛行機へ乗るためにパスポートが必要ですよね。

〇ヵ月後に、海外旅行をプレゼントしたいのだけど、パスポートは持っている?

パスポートは申請してから、受け取りまで1週間~10日ほど時間が掛かってしまいます。

そのため1ヵ月以上前に伝えることで、パスポートの申請や更新する準備期間ができますよね。

当日に言われると困ってしまうため、早く伝えることを心がけましょう。

旅行先で使用するチケットを渡す

2つめは、旅行先で使用することが分かるチケットを、先に渡す伝え方です。

旅行先で飛行機や新幹線を使う場合、あらかじめ乗車券を取りますよね。

その乗車券を相手に渡すことで、旅行のサプライズができます。

テーマパークや遊園地の入場チケットを、手紙と一緒に封筒へ入れて渡すと、びっくりさせることができますよ。

またチケットを渡す場合も、前日や当日ではなく、準備ができるよう余裕をもって相手に伝えましょう。

旅行のしおりを作って渡す

3つめは、旅行のコンセプトや日程についてまとめたしおりを作って渡す伝え方です。

しおりのメリットは、スケジュールを確認できる点と、読むだけで旅行に向けて気分を高められる点です。

しおりへ何を書けばいいか迷ったら、こちらの項目を参考にしてください。

  • 旅行のコンセプト
  • スケジュール(日程、場所、時間、移動手段)
  • 宿泊する旅館やホテルの情報
  • 観光地のマップ
  • 持ち物リスト
  • 買う予定のお土産
  • メモ欄
  • 写真スペース(後日写真を貼ってアルバムにできます)

しおりはスケジュール確認だけでなく、形として残せるため便利ですよね。

また「しおりまで作って計画してくれた」と、とてもよろこんでもらえます。

相手がよろこぶ姿を思い浮かべて、サプライズ旅行のしおりを作ってみましょう。

謎解きや宝探しゲームで伝える

4つめは、謎解きや宝探しを準備して、ゲーム感覚で教える伝え方です。

しおりを作るのが苦手な場合や、口頭だけではつまらないという場合は、謎解きや宝探しで伝え方もおすすめです。

同棲している場合や、家族の場合、「〇〇を探せ!」と指令書を何枚か作って、最終的に旅行へ行くことが分かるモノを隠しておきましょう。

少し手間はかかりますが、その分ゲーム感覚で楽しく伝えられるため、面白味もあっておすすめです。

お祝いしながら伝える

5つめは、誕生日や記念日でお祝いをしているときに、「旅行をプレゼントします」と話す伝え方です。

ちょっとしたプレゼントを渡してから旅行を伝えることで、よりインパクトがあるサプライズでしょう。

これはモノを渡す場合とは違った特別感があって、驚きと喜びを味わえる伝え方です。

旅行のサプライズを彼氏に贈りたい

彼氏の誕生日や付き合った記念日に、旅行をサプライズでプレゼントしたいと思っても、彼氏がよろこんでくれるか不安ですよね。

そこで彼氏がよろこんでくれる旅行先の選び方についてご紹介します。

彼氏へのサプライズ旅行で悩んでいるあなたは、ぜひ参考にしてください。

日常の会話からさりげなく聞き出す

彼氏との日常会話で、彼氏がどこへ行きたいと思っているか、さりげなく聞き出してみましょう。

たとえば、テレビの旅行番組を見ながら「〇〇くんは旅行してみたいところってある?」と聞いてみましょう。

あまりしつこく聞かずに、さりげなくするとサプライズを成功させやすくなります。

また彼氏がちょっとしたことでも覚えておくと、「あのとき話したことを、覚えていてくれた!」と好印象を得られるでしょう。

旅行雑誌を見せる

本屋さんへ行ったときに、旅行雑誌を見せることもおすすめです。

旅行雑誌を見せて会話を弾ませることで、「ここに旅行してみたいと思っていた」と彼氏が話してくれるかもしれません。

サプライズを成功させるためには、さりげなく聞き出すことが重要なため、しつこく旅行雑誌を見せたり、聞いたりしないよう気を付けましょう。

彼氏の友達から聞く

本人からではなく、彼氏の友達から話を聞くこともおすすめです。

友達同士でいろいろ話している中に、旅行してみたい場所の話もあると思います。

彼氏の友達から話を聞くときは、「サプライズ旅行をプレゼントしようと思っているから、〇〇くんには内緒でお願いします」と話しておきましょう。

SNSから情報を集める

SNSを使って、彼氏が好きそうな旅行先の情報を集めることもおすすめです。

SNSには観光名所や人気スポットが数多く投稿されているため、彼氏の好きそうな場所を探してみましょう。

彼氏が喜びそうなスポットをあらかじめ探しておいて、そこへサプライズで連れていくと、よろこんでもらえると思います。

宿泊先でサプライズ

旅行する場所を隠しておくことは難しいかもしれませんが、宿泊する旅館やホテルで、サプライズをすることは可能です。

  • ホテルの部屋を飾りつけする
  • 部屋にプレゼントを隠しておく
  • ルームサービスでケーキや花束をお願いする
  • 豪華なごはんをプレゼント
  • 高級ホテルの宿泊をプレゼント

このように宿泊する場所で、準備できるサプライズは多くあります。

まずは宿泊する旅館やホテルへ「お祝いで彼氏に、サプライズプレゼントを考えています」と相談してみましょう。

相談すると快く協力してくれますし、より良いサプライズ方法を提案してもらえるかもしれません。

旅行をサプライズで家族にするならどこがいい?

家族だとスケジュールが把握しやすいため、旅行をサプライズするのは簡単です。

またお子さんがいる家庭は、旅行をサプライズで子どもに伝えるメリットもあります。

ここでは家族に旅行をサプライズするなら、どこがいいかご紹介します。

子どもには当日サプライズで伝えるほうがいい

子どもはワクワクしすぎると、なぜか当日に熱を出したり、風邪を引いたりして、体調を崩してしまうことがあります。

私の娘も、楽しみ過ぎて当日に体調を崩してしまう経験が何度かありました。

せっかく計画した旅行でも、体調が悪ければ中止しないといけません。

そこで「子どもには旅行を、当日サプライズで伝える」ということがおすすめです。

突然「今から旅行に行きます!」と言われたら、驚きつつも子どもたちは大喜びですよね。

また当日まで内緒にしておけば、万が一体調を崩しても「旅行へ行きたかった!」と、大泣きされることはありません。

このように子どもが小さいうちは、当日まで内緒にしておくことをおすすめします。

ただし、小学生後半や中学生以上になってくると、友達との約束や部活など、子ども自身が予定を立てている場合もあります。

そのためお子さんが大きくなったら、家族でも予定の確認をしっかりしましょう。

子ども連れならコテージや貸し別荘がおすすめ

子ども連れだと、旅館やホテルは「他の宿泊客に迷惑をかけないか心配」という場合もありますよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、コテージや貸し別荘です。

コテージや貸し別荘は1棟使えるため、広々していて子どもたちも周りを気にせず、走り回って遊べます。

お風呂やトイレはもちろん、ベッドや冷蔵庫、電子レンジまで完備されているグランピング施設もあり、小さいお子さんがいても宿泊しやすいですよね。

グランピングはキャンプ感覚で楽しい

グランピングとは、テント用品やバーベキュー用品を準備しなくても、施設側があらかじめ準備してくれるため、気軽にキャンピングを楽しめるレジャー施設のことです。

テントを持っていなくても、グランピング施設に設営されている、おしゃれなテントで泊まれるため、旅館やホテルへ泊まるのとは違う楽しさがあります。

施設によっては食材や料理を準備してくれるため、手ぶらで宿泊できて、親としてはとても助かりますよね。

またグランピング施設には、遊具や川遊び、プール、サウナなど、さまざまな体験をできる場所も併設されていて、家族みんなで楽しむことができます。

冷暖房やWi-Fi、冷蔵庫、大浴場まで完備されているグランピング施設もあるため、キャンプより気軽に行けて素敵ですよね。

アウトドアが好きなご家庭は、グランピング施設への旅行を、家族にサプライズすることもおすすめです。

旅行をサプライズするときの注意点

旅行をサプライズするために大切なことは、どれだけ計画されているかだと思います。

宿泊先や移動手段、時間の使い方まで、すべてあなたが計画を立てなければいけません。

サプライズを成功させることだけに必死で、旅行自体の計画がグタグタだと、相手をよろこばせるどころか、疲れさせてしまいます。

そこで旅行をサプライズするときの、注意点についてご紹介します。

相手のスケジュールを確認する

1つめの注意点は、スケジュールをきちんと相手に確認することです。

先ほどご紹介した通り、1泊2日以上する旅行は、相手のスケジュールによってできるサプライズです。

突然「これから泊まります」と言われても、次の日に予定があれば宿泊はできません。

それどころか「前もって言ってくれたら調整できたのに」と、相手を不快な思いにさせてしまうかもしれません。

楽しい旅行のつもりが、ケンカになってしまっては元も子もありません。

そのため相手のスケジュールを、しっかり確認するよう気をつけましょう。

宿泊の場合は、数週間から数ヵ月前に知らせておくことで、スケジュールを調整しやすくなります。

この日は2日間、予定を空けておいて!

このように予定を空けておくよう、伝えることもよいでしょう。

予算を考えて計画を立てる

2つめの注意点は、旅行先でどれだけ予算を使えるか考えてから、計画することです。

旅行をサプライズすることは、宿泊代や交通費など、人数分の予算をあなたが支払う場合もあります。

そこであなたは、予算をいくらまで出せるかを考えて、計画を立てることが重要です。

場所平均予算
国内旅行3~8万円
海外旅行10~20万円

これは1人あたりの平均予算を、国内旅行と海外旅行別で表にしたものです。

国内旅行で、2人分だと6万~16万円の予算が必要になる場合もあります。

旅行先や宿泊するホテルのグレードによっても、予算は変わってくるため注意が必要です。

上手に計画を立てれば、予算をもっと抑えて準備することができます。

旅行先や宿泊先、食事、交通費など、何にどれくらい予算が掛かるか調べて、無理のない範囲で計画を立てましょう。

相手の興味がある場所を選ぶ

3つめの注意点は、相手が興味ある場所を選んで計画することです。

相手がまったく興味のない場所に旅行しても、ただつまらないだけで、あまり楽しめません。

そこで相手の興味がある場所を選んで計画しましょう。

  • 観光名所めぐり
  • 食べ歩き
  • 無計画でまったり
  • テーマパーク
  • アクティビティ
  • 温泉地めぐり

人気がある旅行内容をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

相手のよろこぶ姿を思い浮かべながら、お互い楽しめる計画を立てましょう。

時間に細かすぎる計画を立てない

4つめの注意点は、時間を細かく決めた予定を組まないことです。

ある程度時間を決めておくことは重要ですが、早朝の出発や、5分間隔で細かく計画を立てると、時間に追われ過ぎて、相手を疲れさせてしまいます。

チェックインの時間や、発車時刻などは気にしながら、それ以外余裕をもって行動できる計画を立てましょう。

ちゃんと計画した旅行もいいですが、無計画で行き当たりばったりの旅行も楽しくておすすめです。

相手に気を遣いすぎてあなたが嫌なことはしない

5つめの注意点は、相手に気を遣いすぎて、あなたが嫌なことを我慢してまで、計画しないということです。

相手のよろこぶ姿を見たくて計画したサプライズ旅行でも、あなたがやりたくないことまで盛り込む必要はありません。

お互い楽しんで旅行ができるよう、無理のない計画を立てましょう。

大まかな旅行場所を伝える

6つめの注意点は、どこへ旅行するか大まかな場所を、あらかじめ伝えておくことです。

沖縄に行くなら、暑いだろうから薄手の服装で行こう

北海道に行くなら、寒いだろうからアウターを準備しておこう

このようにあらかじめ「どこへ行くか」分かっていると、服装が選びやすくなります。

旅行先を詳しく伝えてしまっては、サプライズの意味がなくなってしまうため、「沖縄へ行く」や「北海道へ行く」と、大まかな旅行する場所を伝えておきましょう。

まとめ

  • 旅行へ連れていくとこを事前に伝えて、予定は空けておいてもらう
  • しおりや謎解きでサプライズする伝え方もおすすめ
  • 相手の行きたい場所を「さりげなく」聞き出すことが大切
  • 宿泊先でケーキやプレゼントをサプライズしてもいい
  • 子どもには旅行のサプライズを当日するほうがいい
  • 家族でも予定が空いているか確認をする
  • 旅行をサプライズするために必要な予算を考える
  • 相手の興味がある場所を選ぶ
  • 時間に余裕のある計画を立てる
  • あなたがやりたくないことは計画に盛り込まない

旅行をサプライズするとき、伝え方で一番重要な点は、相手の気持ちを考えることです。

きちんと予定を空けておいてもらうこと、どこへ行くか大まかな場所を伝えることを忘れないようにしましょう。

また、サプライズを成功させることばかりに気を取られず、相手が楽しんでくれるかを考えて、計画を立てましょう。

今回ご紹介した伝え方や注意点をチェックして、お互いの思い出に残る、素敵な旅行をサプライズできるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました