イオンの冷凍弁当はダイエットにも最適?!味良し質良し価格良し!

お役立ち情報

多忙な現代人に合わせて、冷凍弁当の市場は日々ますます拡大しています。

中でもイオンの「トップバリュ」ブランドが展開している冷凍弁当は美味しいうえにお手頃と評判です。

加えて糖質コントロールをコンセプトに作られている「おいしさと糖質のバランス」シリーズはダイエットの強い味方!

イオンの冷凍弁当は、パッケージに分かりやすく糖質量やたんぱく質量が記載されている為、ダイエット中欠かせないカロリー計算を手助けしてくれます。

ダイエット中、いろいろな栄養をバランスよく摂ろうと思うと、食材費が思いのほか割高になりがちではありませんか?!

イオン独自のオリジナルブランドで展開する冷凍弁当だからこそ成し得るリーズナブルな価格はお財布にとても優しいです。

以降でイオンの冷凍弁当について詳しく解説していきます。

イオンの冷凍弁当はダイエットに最適な味方

イオンのオリジナルブランド「トップバリュ」で展開されている冷凍弁当はダイエット生活における強い味方です。

特に不規則な生活ゆえ、日常の料理でさえ困難なケースは電子レンジひとつで調理が完了する為かなり便利♪

「おいしさと糖質のバランス」の冷凍弁当は、「インスタントな物は健康を損なう」というイメージを完全に拭い(ぬぐい)去りました。

多忙な中でも健康志向が強い生活スタイルにとって手間のかからない冷凍弁当は、かなり強い味方となってくれます。

コロナ禍で在宅時間が増えたことから冷凍食品の市場は格段に大きくなってきています。

ちなみに日本国民一人だいたい年間で20kg~25kgの冷凍食品を消費しているといわれています。これは世界で5番目に高い水準となっています。

世界で最も消費量が多いのはアメリカで、一年で一人当たり40kgほど冷凍食品を消費しています。

そして、食品ロスの観点から見ても今後ますます冷凍食品市場が拡大していくと考えられています。

調理過程で出てしまいがちな無駄な生ごみを大幅に削減し、新鮮さや風味を保ちつつ長期間保存ができるからです。

イオンのみならず様々なメーカーさんが提供している冷凍弁当はほとんど個包装になっているかと思います。

おかげで、必要な分だけ温めて食べられる為、食品や食材のロスを大きく減らすことが可能です。

また、ダイエットに特化した冷凍弁当はコストの面から見ても、かなりお得だと感じてもらえるのではないでしょうか?!

ダイエットメニューを作ろうと思うと、野菜に鶏肉、果物や玄米と思いのほか出費がかさみます。

個人的にはサラダひとつ作るだけでも、意外とお金がかかると思っています。

キャベツだけを食べるならまだしも、一緒にきゅうり、ゆで卵、トマトと買い足すだけでも軽く700~800円はかかってきますよね?!

加えて生活リズムが不規則なお仕事の場合、料理をする時間さえも惜しいというケースもあるかもしれません。

そんな時にも、電子レンジで温めるだけの冷凍弁当が大活躍してくれること間違いなしです。

イオンの糖質管理をコンセプトにした冷凍弁当は、美味しさだけでなく一食分が321円~429円とかなりお買い得!

この値段でバランスよく栄養が取れて、お腹も満たされる為、多忙なダイエッターには信頼できる強い味方と言えます。

イオンの冷凍弁当は糖質コントロールがしやすい

糖質管理をコンセプトとした冷凍弁当は、大幅に糖質を抑えてある為ダイエット中でも糖質のコントロールがとてもしやすいです。

以降でもご紹介しますが「おいしさと糖質のバランス」シリーズの冷凍弁当は全て糖質30g未満!

食べ過ぎた日の翌日や、置き換えダイエットをしている場合に糖質をコントロールできる最適な食事です!

自身で糖質管理する場合は、各食材における糖質含有量をはじき出さなくてはならない為、かなり手間がかかってしまうと思いませんか?

しかし、ご飯とおかずがワンプレートになった冷凍弁当では、そのお弁当ひとつを一食分として糖質が計算できる為とっても便利!

3食すべてとはいかなくても、うち一食を糖質カットの食事に変えるだけで糖質コントロールがしやすくなると思います。

ここからは少し糖質についてのお話をさせていただこうと思います。

ぜひご自身にとって必要な糖質量を計算してみてください。

糖質管理はまず必要な糖質量を知るところから

ダイエットで糖質管理は基本中の基本!とは言え摂り過ぎ、不足、どちらにも注意が必要な為ひとことでコントロールといっても容易ではありません。

持病により3食すべて糖質管理をしなくてはならない場合、毎食計算しながら作るのはかなり大変だと思います。

糖質は一度にたくさん摂取するのではなく、必要な摂取量を各食事でまんべんなく摂る必要があります。

炭水化物は糖質と食物繊維の2つに分類されますが、そのうち食物繊維がエネルギーとして占める割合はごくわずかです。

つまり、糖質と炭水化物の目標摂取量はほぼ同じと考えて頂いて問題ありません。

炭水化物のみならず甘い物やイモ類は基本的に糖質が高い為、合わせて摂取する場合や間食をする際は注意してください。

糖質管理をする上では、まずご自身にどのくらい糖質量が必要かを知るところから始まります。

活動量や年齢、性別、標準体重などによって必要量が変わってくる為あくまでも目安として以下の式で算出してください。

  • 標準体重(kg)×活動量(kcal)×0.6÷4
  • 標準体重=身長(m)×身長(m)×22
  • 活動量の数値=軽:25~30、普:30~35、重:35~(活動レベルはあくまでも目安です)
参考活動量
軽い生活の大半が座っているなど、静かな活動中心
普通通勤や買い物などで一定の立っている時間があり、軽い運動をする
重い移動や立っている時間が長く、活発な運動をしている
引用 vitabrid

ちなみに私の身長162cm、体重53kg、活動量を普通(30)で計算してみると一日で必要な糖質量は259.7となりました。

日頃からお酒や甘い物を口にする為、糖質ってたったこれだけしか摂れないのかぁ~と改めて愕然(がくぜん)としております。

イオンのみならず、ダイエットに特化した冷凍弁当は様々なメーカーさんが力を入れているカテゴリーでもあります。

そんな競合がひしめく中でも、イオンの冷凍弁当はコストパフォーマンスにおいてもかなり優秀だと思っています。

疲労困憊(ひろうこんぱい)で帰宅後、電子レンジで温めるだけであれば昼夜逆転生活だったり不規則な生活スタイルだったりしても最小限のパワーで糖質管理が可能です!

sns等で輝くダイエッター達は時間やお金に余裕があるから、あんなキラキラしたダイエットライフを送れているんだとひがんでおりました。

食べたりお風呂に入ったりする時間でさえ眠りたいと思う中で、料理をしていた私はダイエットなんて出来るはずない!と思っていたのです。

しかしイオンの冷凍弁当は、お手頃価格で手軽に糖質管理が出来る為、充分な時間を確保できなくてもチャレンジしやすそうだな!と、強く感じました。

イオンの冷凍弁当おすすめ3選をご紹介

ここでは、一番初めにもお伝えした「おいしさと糖質のバランス」シリーズからおすすめ冷凍弁当3選をご紹介しようと思います。

同シリーズで注目してほしい大きなポイントは、ご飯の約半分にカリフラワーが使われているという点です。

したがって、ご飯から摂取する糖質の量を大幅に抑えることができます

2022年11月時点において公式サイトで確認ができた同シリーズの冷凍弁当は全部で3種類です。

カレーピラフとタンドリー風チキン

引用 TOPVALU
糖質28.9g
食塩相当量2.4g
たんぱく質19.9g

タンドリー風のチキンがとても美味しいと人気で、カリフラワーライスもカレー風味になっており食べやすいと高評価な一品!(税込み429.84円)

エスニックな味付けがお好きな方に、とってもおすすめです。

あさりごはんとさばの味噌煮

引用 TOPVALU
糖質21.7g
食塩相当量1.7g
たんぱく質16.3g

今回ご紹介している冷凍弁当3選中、唯一の和食。低糖質+低カロリー+満足感というダイエッターにとっては最強の一品です。(税込み429.84円)

おすすめ3選の中で最も食塩相当量が低く、あっさりした薄味好きにおすすめ!

チキンピラフとトマトソースハンバーグ

引用 TOPVALU
糖質28.2g
食塩相当量2.3g
たんぱく質17.9g

ご飯付きでハンバーグも食べれて、糖質が30を切る。これはなかなかのハイスペックな冷凍弁当ではないでしょうか?!(税込み429.84円)

油っぽくなりがちなピラフやハンバーグを罪悪感なく食べれて満足感もバッチリ♪

中には「イオンのトップバリュブランドだからこそ安心」といった物もいくつか見受けられました。

イオンのオリジナルブランドで展開されている冷凍食品には、「糖質管理生活」をコンセプトとした様々な商品があります。

上記で紹介した冷凍弁当のみならず、スイーツから低糖質なラーメンやうどん、ごはんのお供に最適なレトルトカレーもラインナップされています。

ダイエット中は甘い物や味の濃い物を避けがちですが、こういった冷凍弁当などで手軽に糖質管理できる所こそ人気と信頼を勝ち取っている秘訣ではないでしょうか?

シンプルな食材と味付けに偏ってしまうダイエット中であっても、選択肢が増えることで飽きてしまうのをサポートしてくれるはずです。

加えて、紹介したお弁当はすべて税込み429.84円とかなりリーズナブルです。

様々な食材を少しずつ調理するという、手間やコストを格段に抑えてくれるのも嬉しいポイント。

イオンの冷凍弁当で食品ロスを削減しつつ、貴重な時間内で是非ダイエットに挑戦してみてください。

イオンの冷凍食品おすすめ番外編をご紹介

今回は低糖質な冷凍弁当をご紹介しましたが、イオンの冷凍食品はこれだけではありません。

「プロの一品」シリーズや「世界のごはん」シリーズなどは温めるだけで本格的かつエスニックな食事を楽しめる為かなり評価が高いです。

ちなみに「プロの一品」シリーズはケーキやグラタンなどが税込み537.84円で、ロイヤル料理長監修の高級嗜好な一品です。

「世界のごはん」シリーズは税込み375.84円とかなりお買い得に、スパイシーな香りが特徴のエスニック料理を堪能できます!

また、毎日手抜きをするのに罪悪感を感じてしまう方場合は「クックキット」シリーズをおすすめします。

こちらは、レンジ調理プラス炒めるだけという時短調理の最強ツール。炒める際にお好きな食材を足してアレンジする事も可能です。

すべてのクックキットが2人前になっている為、価格は税込み645.84円と冷凍食品としては少し高く感じるかもしれません。

またダイエットだけでなく、小食な高齢の方にとっても必要な分だけを温めて食べられる為、冷凍弁当はかなり重宝されているようです。

買い物が面倒であったり、外出が難しかったりする場合には、イオンのネットスーパーで注文も可能です!

多用な生活スタイルに合わせて、イオンや各社メーカーさんが展開する各種冷凍弁当へのニーズは、今後ますます高まるはずです。

配送料は地域によって異なるようですが、長期保存可能な冷凍食品は、かしこくまとめ買いをしてストックしておきましょう。

まとめ

  • イオンの冷凍弁当はカロリーもコストも抑えてくれる為ダイエットにおすすめ
  • イオンの冷凍弁当で多忙なあなたも手軽に糖質をコントロールできる
  • ダイエットに最適な「おいしさと糖質のバランス」シリーズで糖質を大幅カット

冷凍技術が進化したことで、「インスタントな物=健康的ではない」というイメージも変わってきたように感じます。

老若男女問わず健康的な身体づくりの為、日頃からダイエットや糖質管理を取り入れた生活がスタンダードになってきています。

さらに長期の保存が可能な為、1年を通して安定した価格で供給されている所も大きなポイントです。

健康と合わせて食品ロス削減に向け、リーズナブルなイオンの冷凍弁当をぜひ一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました