マイルドカルディがまずい理由は酸味にあった!美味しい飲み方も紹介

お役立ち情報

あなたはカルディコーヒーファームのマイルドカルディを飲んだことがありますか。

マイルドカルディの口コミを調べてみると、美味しいと言われている意見が多くありました。

しかし、中にはまずいや美味しくないといった意見もあります。

そこで私は、マイルドカルディのドリップタイプとコーヒー豆を購入し、自分で確かめることにしました。

マイルドカルディを飲んだ私の感想は「酸味もあるけどふわっと甘みもあり、飲みやすい」でした。

この酸味がマイルドカルディは、まずいと言われている原因なのもしれませんね。

しかし、私は酸味をそんなに強く感じませんでしたし、とても飲みやすい印象を持ちました。

美味しいの口コミも多くあるけど、まずいと言われるマイルドカルディについて調べてみましたのでぜひ参考にしてください。

 

 

マイルドカルディが酸っぱいと感じる理由

マイルドカルディがまずいと言われる理由に酸味があるようです。

私はそんなに酸っぱい感じはしませんでしたが、あなたがコーヒーに苦みを求めるのであれば酸味を強く感じてまずいと思うかもしれません。

マイルドカルディの酸味はどうして出てくるのでしょうか。

 

マイルドカルディは中煎り

マイルドカルディは中煎り(ちゅういり)のコーヒーなのをご存じですか?

コーヒーの焙煎(ばいせん)が進むほどに苦みは増すのです。

また、反対に焙煎をあまりしていないと酸味が出てきます。

缶コーヒーも深煎りが多い印象ではないですか?日本人は酸味より苦みを好むそうです。

したがって、あなたがもし、深煎りを飲みなれているのなら、マイルドカルディは中煎りなので酸味を強く感じるかもしれませんね。

酸味が苦手な場合、「マイルドカルディは酸っぱくてまずい」となる可能性もあるかもしれません。

 

焙煎して時間がたっている

カルディは工場で焙煎して各店舗に届けています。

したがって、あなたがカルディでマイルドカルディを購入する時は焙煎してから時間は随分(ずいぶん)と経過しています。

実はコーヒー豆を焙煎している最中から酸化が始まっているのです。

酸化したコーヒー豆は酸味を増しています。その豆でコーヒーを入れると、酸味の強いコーヒーになるのです。

 

お店で豆を挽いてもらっている

コーヒー豆を購入する時、お店の方が「豆のままですか」「挽きますか」と聞いてくれます。

あなたがミルを持っているなら、豆で購入することをおすすめします。

その理由として、コーヒー豆を挽くと空気に触れる表面積が大きくなるので、早く酸化してしますのです。

したがって、コーヒー豆は飲む前に挽く方がいいのです。

上記でもお伝えしていますが、酸化したコーヒー豆でコーヒーを入れると、酸味は増すのです。

マイルドカルディが酸っぱいと感じる理由はお分かりいただけたと思います。

 

知識がまずいと思わせる

その他にも、コーヒーだけでなく他の物でも当てはまると思いますが、知識ばかり得てしまっていると、つい悪く言ってしましませんか。

知識があることはとても素晴らしい事なのです。

しかし、知識がアレルギー反応を起こすかのように、あれはダメ、これもダメと偏(かたよ)った考えになることがあるのです。

そんな偏った考えになってしまうと、自分が良くないと思っていることにばかり気になるようになってしまいます。

そんな知識がマイルドカルディはまずいと思わせているかもしれません。

知識ではなく、楽しんでマイルドカルディを飲んでみてはいかがでしょう。

 

 

マイルドカルディのコーヒー豆はまずいって本当なの!?

マイルドカルディはカルディコーヒーファームで販売されている人気のあるコーヒーです。

陳列ケースに並んだたくさんあるコーヒーの中でも、一番人気がマイルドカルディなのです。

そんなマイルドカルディでドリップと豆を飲んでみたのですが、コーヒー豆の方はドリップより酸味がありましたが、酸っぱいと飛び上がるほどではありませんでした。

さて、ネットに美味しいとまずい二つの意見があるマイルドカルディを、上記した通り私はまずいと思いませんでした。

確かにネットで調べてみると以下のような口コミもありました。

  • カルディのコーヒー豆まずい
  • おいしい成分を全部抜いてしまったような感じ

しかし、このような口コミは本当に少数で、多くの口コミが美味しいと言っていましたのでそちらもご紹介しますね。

  • お湯を注いだ瞬間から、香り立つコーヒーで美味しい!
  • クセがなくて飲みやすく美味しい。
  • マイルドな甘みが感じられてとても美味しい。

上記のように美味しいという口コミがたくさんありました。

口コミを見て思ったことは、マイルドカルディがまずいと言われる理由の一つとして「コーヒーの好み」もあると思います。

また、カルディコーヒーファームとコーヒー屋が販売しているコーヒーだから、きっとものすごく美味しいに違いないと、期待値がものすごく上がったのかもしれないですね。

その期待が大きすぎて、飲んでみると自分の予想を超えないコーヒーだったから、まずいと言ってしまうのかもしれません。

 

 

マイルドカルディの美味しい飲み方をご紹介

マイルドカルディには公式レシピがあることを知っていますか?

マイルドカルディを自己流で入れてまずいと意見が出ているようです。

そこでマイルドカルディで美味しい飲み方をご紹介いたします。

マイルドカルディレシピ
  • コーヒー豆(中挽き)10g
  • 湯量120~140ml
  • 湯温90℃前後
  • 蒸らし時間20秒

粉全体へいきわたるようにお湯を回し入れ、約20秒程度むらして、何回か分けてお湯は注ぎます。

コーヒー豆に対しての湯量や温度、蒸らし時間が決まっていて、お湯も一度には入れないのですね。

美味しい入れ方が分かったので、マイルドカルディを美味しく飲めますね。

他にもマイルドカルディの美味しい飲み方があります。

 

豆は飲む前に挽く方がいい

上記でもお伝えしましたが、飲む前にコーヒー豆は挽くいいのです。

お店で挽いてもらうと、あなたがコーヒーを飲むまでに時間は経っていますので、酸化してしまいまずくなるのです。

飲む直前にコーヒー豆を挽くことが美味しい飲み方へつながるのです。

 

砂糖やミルクを入れて飲む

マイルドカルディの酸味が、どうしてもまずいと思ってしまうあなたに、おすすめなのは砂糖やミルクを入れて飲むです。

砂糖やミルクを入れることによって、酸味が気にならなくなり美味しく感じます。

ブラックコーヒーで飲むのがきつい時や、違う味を楽しみたい時におすすめの美味しい飲み方ですね。

また、マイルドカルディは豆で購入すると200g税込み594円です。

1杯10g使ったとして、20杯飲むことができます。単純に計算すると1杯約30円でコーヒーが飲めますね。

ドリップタイプ(10袋入り)だと税込み537円なので、1杯約54円になります。

マイルドカルディはとてもコスパのいいコーヒーです。

あなたが、毎日コーヒーを飲むのであれば、とてもお財布に優しいコーヒーですね。

 

 

まとめ

  • マイルドカルディは美味しいとまずいの両方口コミがある
  • マイルドカルディがまずいと言われる理由は酸味にある
  • マイルドカルディには公式の入れ方がある
  • マイルドカルディを購入する時は豆の購入がおすすめ
  • マイルドカルディはコスパのいいコーヒーである

マイルドカルディは酸味が気になる人には、まずいと感じられるかもしれません。

しかし、正しい入れ方や砂糖、ミルクを入れて飲めばきっとあなたは、マイルドカルディって美味しいと思うでしょう。

マイルドカルディは、コスパもよくお財布に優しいコーヒーですが、飲み過ぎないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました