クレープ生地の市販品はスーパーで買える!購入できるものをご紹介!

お役立ち情報

スイーツ系からおかず系まで、幅広くメニューがあるクレープは、持ち運びやすさから食べ歩きの定番ですよね。

私も小腹が空いた時には、ついクレープ屋さんの前で立ち止まってしまいます。

しかし子連れの時は、ホイップクリームやチョコレートソースなどで、服が汚れる事もあるので躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

そこで、クレープ生地の市販品がスーパーで購入できたら、お家で子供と一緒に楽しめるのではないかと思いました。

同じお悩みをお持ちのあなた、お家で作ってみませんか?

クレープ生地の市販品をスーパーで購入してお家にストックしておく事をおすすめします。

生地から手作りするのもいいですが、まずは気軽にクレープ生地の市販のものをスーパー買って、具材をのせてクルクル巻くところから楽しんでみるのはどうでしょうか。

 

 

クレープ生地の市販品でスーパーで購入できる?

どれだけクレープが大好きでも、度々クレープ屋さんに行って買っているとお財布に負担がかかってきます。

具材も豪華になればなるほど結構なお値段になってきてメニューに悩んでしまう事も。

でも、クレープ生地の市販のものをスーパーで買ってストックしておけばいつでも好きな時に作って食べる事ができますし、トッピングで悩む必要もありません。

いつも外で食べているクレープがお家で手軽に食べれるなら少し贅沢な気分になりそうです。

 

クレープ生地は冷凍して売られている

どうやら市販のクレープ生地は、保存の観点から冷凍で販売されている事が多いようです。

私も早速探しにいきましたが、クレープ生地の市販品は、近所のスーパーでは見つかりませんでした。

やっぱり田舎の小さいスーパーではクレープ生地なんておしゃれなものはないのかも…と、諦めかけたところ新たな情報がありました。

業務スーパーにありました!

「もっちりクレープ(プレーン)」という商品で、オランダ産のクレープ生地を業務スーパーが輸入しているようです。

原材料も問題ないようですし、なんとなくオランダ産って美味しそうですね。

小さいスーパーでは恐らくなかなか置いていない(見つけられない?)のでぜひクレープ生地の市販品は業務スーパーで購入してみてください。

冷凍コーナーに置いてあり、お値段は10枚入り¥428税込です。

1枚あたり¥43ほどで作れるなら、クレープ屋さんで完成品を買うよりも、すごくお得な感じがします。

森永乳業や山崎製パンなど、クレープ生地の市販品を販売していそうでスーパーでよく見る有名メーカーでは取り扱いはないようでした。

完成されたミルクレープはあっても、クレープ生地だけの販売をしているメーカーは少ないのかもしれません。

 

クレープ生地をスーパー以外で購入するには

クレープ生地の市販品が近くのスーパーにも取り扱いがなく、おうちの近くに業務スーパーもない場合はすぐに買えません。

もっと手軽に手に入る方法ならやはり、ネット通販で購入が思い浮かぶと思います。

しかし送料込みのお値段をみてみると、ネット通販では業務スーパーより割高なものがほとんど。

でも、クレープやさんで完成したもの購入するよりはお得だと思うので、そこまでお値段を気にしないのであれば、ネットでまとめて購入するのもありだと思います。

 

 

クレープ生地の市販のものをイオンで探してみた!

地方展開のスーパーにはないだけかもしれないと思い、全国に多数店舗を有するイオンでクレープ生地の市販品を探してみる事にしました。

 

イオンにクレープ生地の市販品はある?

イオンといえばプライベートブランドであるトップバリュ。

トップバリュの商品ならいつもお得に買えるし、これからの入手も楽々できそう!

と思って検索したのですが、どうやらクレープ生地の市販品はトップバリュでは取り扱いをしていないようでした。

トップバリュの公式サイトにクレープのレシピがあるのですが、そこではホットケーキミックスでクレープ生地を作っていました。

 

トップバリュのホットケーキミックスでクレープを作ってみよう

トップバリュの公式ページのレシピから、クレープ生地の作り方を抜粋(ばっすい)してきました。

ちなみにトップバリュの「ふんわりしっとり食感ホットケーキミックス」は200gで¥97(税込)です。

材料(4人前)
  • ふんわりしっとり食感ホットケーキミックス 200g
  • たまご 2個
  • 牛乳 300㏄
  • サラダ油 適量
作り方
  1. サラダ油以外の上記の材料をすべて混ぜ合わせる。
  2. フライパンを温めた後、サラダ油を入れる。
  3. 一枚ずつ焼いていく

材料もレシピも意外とシンプルですよね。時間がある時に多めに作って冷凍してストックしておくといいかもしれません。

 

クレープ生地の市販品のおすすめはこれ!

そして、スーパーではないですが、他にはカルディでも取り扱いしているようです。

「NEWフレッシュクレープ(クレープの皮)」という商品で、お値段は10枚入りで¥432税込みです。

業務スーパーの¥428のものとほとんどお値段が変わらないので、購入しやすい方を選んでみてください。

クレープ生地の市販品のおすすめは、やはりどなたでも購入しやすい業務スーパーかカルディの商品です。

業務スーパーもカルディも、値段も手頃で、味も申し分なく美味しいです。

業務スーパーとカルディのクレープ生地、2種類の比較はこちらになります。

業務スーパー カルディ
値段 10枚入り ¥428 10枚入り ¥432
大きさ 直径17㎝ 厚さ約2㎜ 直径19㎝ 厚さ約0.8㎜
食感 ライ麦入りでもっちり ふわふわ

しかし業務スーパーもカルディもクレープ生地の市販品の場合、冷凍した状態で販売されています。

そのため、解凍方法が難しかったり、食べたいと思った時にはまだ凍っている状態ですぐ食べれないなどのデメリットもあります。

 

クレープ生地の市販品を使う場合のコツ

冷凍されたクレープ生地の市販のものは、すぐに凍ったままはがそうとすると、せっかくの生地が破れてしまいまいます。

  • パッケージに付いている表面の氷の粒が溶けて水滴になるくらい待つ。
  • 必ず2~3枚ずつはがし、その後1枚ずつはがす。
  • 解凍する

そして、クレープ生地を1枚にはがした後の解凍の方法は3種類あります。

クレープ生地の解凍方法
  1. フライパンで両面を弱火で40秒ずつ焼く。
  2. 500wの電子レンジで約1分~1分30秒温める。
  3. 自然解凍(常温で20分程度)

自然解凍は少しベタっとした食感が変わってしまう傾向にあるので、フライパンか電子レンジの使用を推奨します。

 

クレープ生地を粉から作る場合のおすすめ

ホットケーキミックスを使ってクレープ生地を作るのもおすすめですが、クレープ生地専用のミックス粉もたくさん種類があります。

スーパーで購入できるものであれば、「日清製粉のおうちスイーツもちもちクレープミックス」という製品があります。

クレープ生地の市販品がみつかりにくい場合でも、粉であればスーパーやネットで簡単に見つけられると思います。

お値段もできあがったクレープ生地を買うよりも、お手頃価格のようです。

ホットケーキミックスで生地を作った場合と比べて、クレープ専用の粉で作ると、もちっとした食感になることが多いようです。

ホットケーキミックスでも十分においしくできあがるので、そちらもお好みで作ってみてください。

 

 

まとめ

  • お子様とクレープを食べるなら、多少汚されても気にならないお家で手作りがおすすめ
  • クレープを作るのはとても楽しい
  • クレープ生地の市販品をスーパーで買った場合、ネットで買うよりお得
  • クレープ生地の市販品を買うなら業務スーパーかカルディがおすすめ
  • ネットで買うなら市販品のクレープ生地より、クレープ専用ミックス粉がお買い得
  • 冷凍されたクレープ生地の取り扱い、解凍方法にはコツがある
  • ホットケーキミックスでも美味しく作れる

お出かけ中に見つけると、ついつい食べたくなるクレープ。

クレープ生地の市販品をスーパーなどで購入しておけば、おうちでも楽しく簡単に作れます。

好きな具材を自由にトッピングして、贅沢なおうち時間を過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました