ハンドクリームのプレゼントが嬉しくない理由は?おすすめも紹介!

お役立ち情報

ハンドクリームをプレゼントされたという経験ありませんか?

家族や友人へのプレゼントにハンドクリームを贈りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

手洗いの頻度が多い職業や家事で水仕事の多い主婦は、手が荒れやすいためハンドクリームが欠かせませんよね。

でも、ハンドクリームはプレゼントされても嬉しくないの?

ハンドクリームは日常的に使うものですが、ハンドクリームをプレゼントされて嬉しい人と嬉しくない人がいるようです。

 

どんなものを選んだら喜んでもらえるのかな…

今回は、ハンドクリームをプレゼントされて嬉しい人と嬉しくない人の理由とプレゼントする際の選び方をまとめました。

おすすめのハンドクリームもいくつか紹介しているので、プレゼント選びの参考にしてください。

 

 

ハンドクリームのプレゼントは貰っても嬉しくない?

プレゼントの定番のハンドクリームですが、貰って嬉しい人と嬉しくない人がいるのはご存知でしたか?

ハンドクリームを貰って嬉しい人と嬉しくない人を以下にまとめてみました。

嬉しい人
  • 普段からハンドクリームを使う
  • 医療関係や保育士など仕事柄、手が荒れやすい
  • 主婦など家事で水仕事が多い

普段からハンドクリームを使う人は、消耗品なのでいくつあっても困りません。

また、普段自分では買わないものや試してみたかったものなどプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

欲しかったものをプレゼントされると嬉しいですよね!

ハンドクリームを貰って嬉しくないという意見は、以下の通りです。

嬉しくない人
  • ハンドクリームを使わない
  • 香りや質感が好みではない
  • 愛用しているハンドクリームがある、こだわりがある

そもそもハンドクリームを使わない人にとっては貰ったところで使わないので余っちゃいますよね。

人にあげるのも、捨てるのも申し訳ないし…

使わないハンドクリームが仕舞い込んであるという人もいるかもしれません。

このようにハンドクリームをプレゼントされて嬉しくないという人も中にはいるのです。

その中でも、ロクシタンのハンドクリームをプレゼントされて嬉しくないという意見があります。

 

ロクシタンのハンドクリームは貰っても嬉しくない?

大ブームを経て今や、ロクシタンのハンドクリームはプレゼントの定番となっていますよね。

貰いがちな定番品となってしまっているが故に貰っても嬉しくないという意見があるようです。

以下は、ロクシタンのハンドクリームを貰って嬉しくない理由です。

  • 定番すぎて貰っても驚きがない
  • そもそもハンドクリームを使わない
  • クリームの濃厚でこっくりしている質感や香りが好みではない

ロクシタンのハンドクリームは、香りやクリームの質感など種類が豊富にあります。

定番の「シア」は、クリームが硬めの質感であるため好みが分かれるようです。

「シアハンドクリーム」は天然由来成分とシアバターが20%配合されています。

シアバターとは、シアの木の実から採れる植物性油脂で主に西アフリカで生産されています。

保湿の王様と呼ばれており、西アフリカでは古くより使われていました。

保湿ケアの他にも、火傷や傷痕のお手入れにも使える万能クリームなのです。

ロクシタンのハンドクリームは確かな効能があり人気が高く、普段から使っているという人にはとても喜ばれますよ!

ロクシタンに限らずハンドクリームをプレゼントされて嬉しい人は多いので安心してください!

プレゼントは、自分のために選んでくれたという気持ちが嬉しいものです。

 

 

ハンドクリームをプレゼントで贈る意味や理由

プレゼントを贈る時にその意味を考えたことがありますか?

花言葉のように、プレゼントにも贈る相手や物によって意味があります。

例えば、指輪やネックレスは相手を独占したい、一緒にいてほしいという独占欲を意味します。

指輪やネックレスなどアクセサリーは親しくない人にはプレゼントしませんよね。

プレゼントする相手を想って贈るのではないでしょうか。

もちろん、ハンドクリームをプレゼントするのも意味があります。

 

ハンドクリームを贈る意味

男性から女性へ贈る場合は、相手と手を繋ぎたいという気持ちの表れがあります。

女性から男性へ贈る場合は、あなたの役に立ちたい、あなたのことを想っていますという気持ちが込められます。

贈る相手によって意味は変わってきますが、単に実用的だからプレゼントするという人もいます。

実用的なものを贈るということは、相手の役に立つものを贈りたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

せっかくプレゼントを贈るなら、このような思いを込めてプレゼントするのはいかがですか。

 

ハンドクリームを贈る理由

プレゼントとしてハンドクリームを贈るのは、もはや定番ですよね。

以下にハンドクリームをプレゼントする理由をまとめました。

  • ホワイトデーや内祝いなどちょっとしたお返し
  • 予算3000円以内で贈れる
  • 高価すぎないため気負わず受け取ってもらいやすい
  • 季節を問わないため、普段使いできる
  • メインのプレゼントにプラスして贈りやすい

ハンドクリームは高価すぎず受け取ってもらいやすいため、ホワイトデーや内祝いなどお返しに選ぶという人も多いのではないでしょうか。

ギフトセットや高級ブランドを選ぶことで、それだけでも存在感のあるプレゼントにもなりますね。

様々な理由でハンドクリームをプレゼントしようと考えると思いますが、嬉しくないという人がいるというのも事実です。

喜んでもらえるプレゼントにするためには、贈る相手を思って選ぶことが大切です。

気持ちも大切ですが、相手のことを考えてプレゼントを選んで心から喜んでもらいたいものです。

 

 

ハンドクリームをプレゼントする際の選び方とおすすめ

これまでハンドクリームを貰って嬉しい人と嬉しくない人について説明してきました。

そもそもハンドクリームを普段使わないという人もいますが、手洗いやアルコール消毒を頻繁に行うことで手荒れが気になるようになったという人いませんか?

度重なる手洗いや手の水分が奪われ潤いがなくなると、皮膚のバリア機能が低下します。

そのため手荒れが起こるのです。冬は空気が乾燥しているため、手荒れが悪化する原因となります。

一生懸命手洗いやアルコール消毒をしても、手がカサカサしていたら感染予防にはなりません!

感染予防は、手洗いだけでなく保湿が重要なのです。

手洗いやアルコール消毒の度にハンドクリームで保湿ケアをするのが理想です。

1日の中で何度も使うものだからこそ、使い心地が良いものを選びましょう。

 

ハンドクリームの選び方

ハンドクリームをプレゼントする際のポイントを3つ紹介します。

  • 日中用と就寝前用など使うタイミングに合わせて選ぶ
  • 子育て中のママ向けや肌に優しいものを選ぶ
  • 相手の求める効能を選ぶ

日中は作業の邪魔にならず、塗り直しがしやすいサラッとしたものを選びましょう。

パソコンを使う仕事や家事などする場合は、ベタベタしたものは作業に支障がでてしまいます。

水仕事や仕事柄手洗いが多い場合は塗り直しが必要になるので、塗り直ししやすいものを選ぶと良いでしょう。

手荒れしやすい場合は、ワセリンのようなベタつきのあるハンドクリームも保湿力があるためおすすめです。

日中は作業の邪魔になるため、就寝前用に選ぶのもいいかもしれません。

就寝前用なら、リラックスできるようなハンドクリームにしてみるのも良さそうですね!

子育て中のママ向けのハンドクリームも販売されています。無香料・無添加のものを選ぶといいでしょう。

赤ちゃんとの距離が近いママは、自分の肌に使うものにも気を使います。

赤ちゃんが触れたり、舐めたりしてしまっても大丈夫なものが安心ですよね。

症状別で選ぶときのポイントは、以下の通りです。

乾燥、カサつき 保湿系
ひび割れ、あかぎれ ビタミン系
ガサガサ、ごわつき 尿素系

乾燥やカサつきにはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、シアバターなどが主成分のハンドクリームがおすすめです。

ビタミン系のハンドクリームは、血行を良くし肌の再生を促す効果があります。

尿素系は保湿力があり、硬い角質を柔らかくしてくれます。

外で過ごすことが多い人には、UVカットできるものもあります。

アトピーやアレルギー体質の人、手荒れがひどい人は病院で処方されたものを使用している場合があるため、注意が必要です。

ハンドクリームだけでもこんなに種類があることに驚きませんか?

ハンドクリームはプチプラなものから高級ブランド、無香料のものから好みの香り、相手のライフスタイルに合わせて選べるのも魅力の一つです。

以下、プレゼントにおすすめなハンドクリームをご紹介します。その後にいくつか詳しくみていきましょう。

3000円以下のおすすめ
  • SABON(サボン)
  • JILLSTUART(ジルスチュアート)
  • ジョンマスターオーガニック
  • WELEDA(ヴェレダ)
  • STEAM CREAM(スチームクリーム)
  • gelato pique(ジェラートピケ)
  • TONY MOLY(トニーモリー)

3000円以下のお手軽なハンドクリームは、ホワイトデーなどちょっとしたお返しにピッタリですよ!

3000円〜5000円程度でお探しの場合は、以下を参考にしてください。

3000円以上のおすすめ
  • Aesop(イソップ)
  • THREE(スリー)
  • CLARINS(クラランス)

5000円以内で購入できるので、内祝いや誕生日プレゼントにおすすめです。

もっと特別感のあるハンドクリームをお探しの場合は、高級ブランドはいかがでしょうか。

高級ブランドのおすすめ
  • CHANEL(シャネル)
  • DIOR(ディオール)
  • Chloe(クロエ)

 

SABON(サボン)

サボンはイスラエル発のコスメブランドで、ロクシタンに続いて人気があります。

シアバター配合で保湿力も申し分なく、香りの種類も豊富にあります。

パッケージにもこだわりがあり、おしゃれなデザインが魅力の一つです。

チューブタイプとボトルタイプがあり、持ち歩き用と自宅用で分けられるのもポイントです。

 

JILLSTUART(ジルスチュアート)

女の子らしい可愛さで人気のコスメブランドです。

ジルスチュアートのハンドクリームは、宝石のような可愛らしいパッケージが魅力です。

香りも上品で華やかなものが多く、持っているだけで気分が上がるハンドクリームです。

植物由来の美容成分で保湿力もあり、肌なじみもよくベタベタしない質感も人気の一つです。

 

ジョンマスターオーガニック

アロエベラ液汁やひまわり種子油などの自然由来な成分が配合されています。

肌なじみがよく、軽めな質感のハンドクリームです。

シンプルでおしゃれなパッケージなので、性別や世代を問わずプレゼントにぴったりです。

ローズのフローラルな香りとレモン&ジンジャーの爽やかでスパイシーな香りの2種類あります。

 

WELEDA(ヴェレダ)

ヴェレダのオイルは、妊娠線予防として使っている人も多いのではないでしょうか。

ヴェレダはスイス発祥のオーガニックブランドで助産師のニーズに合わせて作られており、植物性由来のオイルを使用していることが人気の一つです。

ヴェレダのベビーケアシリーズは、赤ちゃんはもちろん、産後で敏感な肌のママも一緒に使えます。

そんなヴェレダなら、子育て中のママも安心して使うことができますね。

ヴェレダの「ベビーファーストオーガニックギフト」は新生児から使えるスキンケアセットとママのためのハンドクリームがセットになっているため、出産祝いにおすすめです。

 

Aesop(イソップ)

イソップは、オーストラリア・メルボルン発祥のコスメブランドです。

植物由来成分を使用しており、全ての成分にこだわった高品質な製品をつくっています。

アロマやハーブなどボタニカルな香りで甘すぎず、使用感が軽めなので男性でも使いやすいハンドクリームです。

インスタ映えするようなおしゃれなパッケージが人気の一つではないでしょうか。

アルミチューブで使っていくと凸凹していくのがおしゃれなんですよね。

持っているだけでおしゃれなイソップですが、75mlと大容量なので人によっては大きいと感じることもあるかもしれません。

また、店舗で購入するとイソップのロゴ入りの布巾着に入れてくれます。

イソップの巾着っておしゃれさんが持っているイメージありますよね。

私もイソップのボディクリームをプレゼントしてもらったことがありますが、包装されている段階からおしゃれ過ぎてテンションが上がりました♪

 

THREE(スリー)

スリーは、オーガニックや国産原料にこだわったものをつくっています。

アルガンオイルやメドウフォーム油、ホホバ油などの植物由来の成分で保湿効果も抜群。

フワッと香る感じで嫌味がなく、ナチュラルな香りなので癒されること間違いなしです。

柔らかい質感で、肌なじみがいいです。さらっとした使用感でベタベタ感もありません。

シンプルで洗練されたデザインで、スリーのスキンケアグッズを持っているだけでおしゃれですね。

 

CHANEL(シャネル)

シャネルの「ラ クレーム マン」は丸いたまご型のフォルムが特徴的でころんとしてて可愛いですよね。

コンパクトなので持ち歩きやすさもポイントです。

シャネルは、誰もが知っている高級ブランドですよね。

持っているだけでリッチな気分になること間違いなしです。

クリームはのびの良い軽やかな質感で手のひらから爪の先までケアできます。

香水のような高級感のある香りも人気の一つです。

また、名入れもできるので大切な人へのプレゼントにおすすめですよ♪

高級ブランドはそれだけでも特別感があり、相手の好きなブランドなら尚更喜ばれること間違いなしです。

特別感のあるものをプレゼントしたいけど、高級ブランドには手が出せない。

ハンドクリームは、他の商品と比べたら値段もお手頃なのにそれでいて高級感があるのでプレゼントにピッタリですよ。

 

 

ハンドクリームのプレゼントを男性にするなら?

ハンドクリームを男性へプレゼントしたいと考える人もいると思いますが、需要はあるのでしょうか?

外出するときは、財布と携帯だけというイメージがありますよね。

女子力高めの男性や美容師など女性と接する職業の男性は、日常的にハンドクリームを使っているかもしれません。

男性の中でも普段から使う人とそうでない人がいるため、相手に合わせて選ぶ必要があります。

私の夫は普段あまりハンドクリームは使いませんが、仕事柄手洗いが多いので手荒れが気になる時にはハンドクリームを塗ることがあります。

ライフスタイルに合った塗り直しがしやすいものを選べば、男性にもハンドクリームのプレゼントはおすすめです!

 

男性へプレゼントする際の選び方

男性へプレゼントする場合は、以下のことを参考に男性でも使いやすいものを選んでください。

  • 無香料のもの
  • 柑橘系など爽やかな香りのもの
  • さっぱりとした付け心地のもの

何度も塗り直すのはとても手間だし面倒ですよね。

特に男性の場合は多少手荒れをしていても放置しがちです。

肌馴染みがよく、ベタつきが残らないものが塗りやすいため男性におすすめですよ。

 

男性におすすめなハンドクリーム

BULK HOMME(バルクオム)「ザ ハンドジェリー」

男性の肌に特化し、保湿力があるのに使用感が軽いハンドクリームです。

手に馴染ませると水に変わるジェリー状で冷感もあり、さらっとした使い心地でベタつきが残りません。

ハンドクリームを塗る習慣がない男性にも使いやすいものなのでおすすめです。

 

 

まとめ

  • ハンドクリームはプレゼントされて嬉しい人と嬉しくない人がいる
  • ロクシタンのハンドクリームは人気だが、好みが分かれる
  • ハンドクリームをプレゼントするなら、相手のライフスタイルに合わせて選ぶ
  • ハンドクリームは男性へのプレゼントにもおすすめだが、使いやすいものを選ぶ

ハンドクリームをプレゼントされて嬉しくないという人がいるのには驚きでしたが、確かにそうだなと納得の意見もありました。

私自身もハンドクリームをプレゼントされた経験があります。

流石に嬉しくないとは思いませんが、ハンドクリームの詰め合わせギフトをもらった際は使いきれずにいました。

プレゼントを使わないなんてもったいないですよね…。

感染対策のためにハンドクリームによる保湿の重要性が高まったことで、ハンドクリームは必需品となりつつあります。

ハンドクリームを使っていた人もそうでない人にも使いやすいものを相手に合わせてプレゼントしてみてはいかがですか?

せっかくプレゼントするなら相手のことを考えて、喜んでもらえるようなものを選んでください。

一生懸命選んだものならきっと思いが伝わります。

それぞれに合ったものが見つかるといいですね。

プレゼントする側もされる側もハッピーな気持ちで過ごせることを願っています♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました