カルシウム入りウエハースで栄養を補うと効果は期待できる?

お役立ち情報

カルシウムと言えば、骨や歯を丈夫にする効果がある栄養素として、知られていますよね。

そんなカルシウムですが、日常の食事だけでは、不足してしまっていることをご存じでしょうか?

しかし、毎日食事メニューを考えるだけでも大変なのに、カルシウムまで考えてられないのが、私の本音です。

そこで、日々の食事に不足しているカルシウムを、ウエハースで簡単に補えるなら、とても手軽で続けやすいと思いませんか?

ウエハースであれば、子供たちも食べられるし、牛乳が苦手な私でも続けられ、効果を期待できそうです。

では、カルシウムを補うことでどのような効果が期待できるのでしょうか?

また、ウエハースやサプリメントで、カルシウムを過剰摂取してしまった時の、健康被害についても調べてみました。

 

 

カルシウム入りウエハースの効果は?

日本人の食事摂取基準として、1日に必要なカルシウム量を、下記表としています。

年齢 男性 女性
~11歳 450~700㎎ 400~750㎎
12歳~17歳 1000㎎ 800㎎
18歳~29歳 800㎎ 650㎎
30歳~74歳 750㎎ 650㎎
75歳~ 700㎎ 600㎎

カルシウムは、牛乳や小魚に含まれており、食事で必要な量を摂取できると思われているかもしれません。

しかし、慢性的に不足していると言われているのが、カルシウムです。

毎日必要な量を、食事で摂取していても、体が上手に吸収できず、尿として排出されてしまう栄養素でもあります。

そのため、カルシウム入りウエハースやサプリメントで、不足しているカルシウムを補う必要があります。

では、不足しているカルシウムを補うことで、体にはどのような効果があるのでしょうか?

 

骨や歯を丈夫にする

カルシウムで一般的に知られている効果は、骨や歯を丈夫にしたり、成長の助けになったりすることですよね。

そのため、成長期の子供はもちろん、大人になっても欠かすことができない栄養素ですから、ウエハースとして食べれると、簡単に補給できますよ。

カルシウムが体から不足してしまうと、骨密度の低い骨や歯になってしまいます。

また、カルシウムが体内に足りていないと、体は自らの骨を溶かして、補おうとするのはご存じでしょうか。

そうすると、体内にある骨がさらに弱ってしまいますので、骨粗しょう症を起こす可能性にも繋がってしまいます。

 

肌荒れしない

カルシウムは骨を作るイメージがあるため、肌とは無関係だと感じられますが、肌にも大きく効果のある栄養素です。

肌は、ターンオーバーしている(古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わる)ことをご存じでしょうか?

人間は、ターンオーバーすることにより、肌をきれいな状態で保っています。

しかしそれが乱れてしまうと、ニキビ跡が消えなかったり、シミの原因になったり、色素沈着してしまうと言われています。

カルシウムは、ターンオーバーに重要な角質層(肌の内側)の健康を保つため、必要な栄養素です。

カルシウムが不足していると、ターンオーバーは正しく作用せず、キメの荒い肌になったり、すぐ肌荒れしてしまったり、肌トラブルを引き起こしやすくしてしまいますよ。

 

体内を健康に保てる

カルシウムは骨を作る働きだけではなく、筋肉収縮や血管、細胞にも大きく影響しており、生きる上で重要な役割があります。

そのカルシウムが不足してしまうと、血圧上昇や血管の老化など引き起こし、悪化してしまうと、高血圧や動脈硬化にも繋がってしまいます。

カルシウムを、ウエハースやサプリメントでしっかり摂取できていれば、生活習慣病の予防にもなりますね。

 

 

カルシウム入りウエハースを食べ過ぎてしまうと?

カルシウムは、人間にとって必要な栄養素であり、毎日しっかり摂取したいものだとわかりましたね。

その栄養を、ウエハースで補えることはとてもいいことなのですが、甘い味付けで食べやすく、つい手が伸びてしまいがちです。

カルシウム入りウエハースを食べ過ぎてしまうことで、体に影響はあるのでしょうか?

また、1日に必要なカルシウム量の目安がありましたが、それを超えてしまうと、どうなってしまうのでしょうか?

カルシウム入りウエハースを食べ過ぎてしまうことで起こる、健康被害について調べてみました。

 

高カルシウム血症

カルシウムを過剰摂取してしまった時、小腸では必要な分のみ吸収し、残りは便や尿で体外に排出されますので、問題ありません。

しかし、あまりにも多量に摂取してしまったカルシウムは、小腸から血管へ入ってしまい、血中カルシウム濃度が高くなってしまい、「高カルシウム血症」になってしまいます。

高カルシウム血症になってしまうと、軽度であれば、便秘、吐き気、嘔吐、腹痛、食欲不振、脱水症状、多尿などの症状が現れます。

しかし、軽度の症状では、高カルシウム血症に気づかない人が、ほとんどです。

症状が進み、重度になってしまうと、意識混濁(こんだく)、幻覚、昏睡状態など、脳の機能障害を引き起こしてしまうようです。

高カルシウム血症は、カルシウムを1日2500㎎以上、日常的に摂取することで、発症するリスクが高くなってしまいます。

1日だけ過剰摂取してしまったからといって、高カルシウム血症になる可能性は低いです。

カルシウム入りウエハースやサプリメントは、毎日の健康な食事に、栄養を補う程度で、取り入れるぐらいがいいですね。

 

高カルシウム尿症

カルシウムを日常的に過剰摂取することで、排出される尿のカルシウム濃度が濃くなります。

1日で排出されるカルシウムが、尿に200㎎以上含まれていることを、「高カルシウム尿症」といいます。

高カルシウム尿症になってしまうと、尿管結石や腎結石などの、合併症リスクが上がってしまうので、気をつけましょう。

 

便秘や吸収障害

カルシウムを腸で吸収する時、水分も一緒に吸収しています。

そのため、過剰摂取したカルシウムで、腸内のカルシウム濃度が高くなってしまうと、水分もたくさん吸収されてしまうため、便秘になってしまうかもしれません。

また、腸内のカルシウム濃度が高いことで、マグネシウムや亜鉛、食事で摂取した鉄分などを正常に吸収できなくなってしまいます。

 

カロリーの過剰

おやつとして気軽に食べれるカルシウム入りウエハースは、低カロリーのものがほとんどです。

しかし、おやつとして食べるものですから、食べ過ぎてしまうとカロリーの過剰摂取に繋がります。

カロリーを過剰摂取してしまうと、脂肪になり、太ってしまいますので、食べ過ぎは禁物です。

 

 

カルシウムウエハースといえばハマダ

日常的な食事だけでは、カルシウムは慢性的に不足している栄養素だと言われています。

大人に必要な1日のカルシウムは600~800㎎必要ですが、平均では400~500㎎しか摂取できていません。

そこで、足りないカルシウムを手軽に補えるのが、カルシウム入りのおかしやサプリメントです。

その中でも、薬局やスーパーでも手軽に買えるハマダコンフェクト株式会社の「骨にカルシウムウエハース」をご紹介します。

 

1枚で340㎎のカルシウムを摂取できる

引用 ハマダコンフェクト株式会社HP

ハマダの「骨にカルシウムウエハース」は、1枚食べることで、カルシウムを340㎎摂取することができます。

牛乳コップ1杯(200ml)に含まれるカルシウムは約220㎎ですから、それ以上の効果が期待できますね。

私は牛乳が体に合わない体質ですから、ウエハース1枚で牛乳以上のカルシウムを摂取できるなら、嬉しいものです。

 

カルシウムの吸収を助けるビタミンD

カルシウムは、吸収率の悪い栄養素だと言われています。

乳製品だと40%、小魚や海藻、野菜からは20%しか吸収してくれません。

ハマダのウエハースは、カルシウムと一緒に「ビタミンD」も摂取できます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収をサポートしてくれる効果がありますよ。

そのため、カルシウムのみ摂取した時よりも、効率よく体内に吸収することができます。

 

購入者の口コミ

実際に購入している人からは、下記のような口コミが書かれていました。

  • バニラ味で食べやすい
  • おやつ代わりに食べられる
  • ビタミンDも一緒に取れるのが嬉しい
  • 値段も手頃なのでおすすめ

気軽にカルシウムを摂取でき、子供から大人まで食べられるので、おやつとして人気があるようです。

サプリメントでは続けられなかったなら、おやつ代わりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

  • カルシウム入りウエハースは、不足しているカルシウムを補うのに最適
  • カルシウムは骨だけでなく、色々な部分に効果がある栄養素
  • カルシウム不足だと、体に色々な影響が出てしまう
  • カルシウムの過剰摂取は健康被害を引き起こしてしまう
  • ハマダのカルシウムウエハースはビタミンDも一緒に摂れるので効果抜群

不足しているカルシウムを補うことで、体にとてもいい効果が期待できますね。

しかし、日常的に過剰摂取してしまうと、健康を害してしまうので、容量はしっかり守って摂取することが大切ですね。

ウエハースであれば気軽に取り入れられますし、乳製品が苦手でも食べられると思いましたので、不足分を補って、体の中から健康になりましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました