ティファニーのシルバーについた黒ずみは自宅で簡単に落とせる!?

お役立ち情報

ティファニーは、彼氏や、旦那さんからプレゼントされる定番のブランドですよね。

その中でも、ティファニーのシルバーアクセサリーは年代を問わず人気商品です。

でも、毎日大切に使っていたのに、貰った時より色がくすんで見える…。

これってもう綺麗にならないの?

私は大切に片づけていたはずなのに、取り出したら黒ずみがひどくて

せっかく娘にあげようと思っていたのに…。

プレゼントされた時の輝きを失い、黒ずみや汚れが目立ってくると、すごく残念な気持ちになってしまいますよね。

大丈夫ですよ。シルバーについた黒ずみや汚れ、小さな傷は簡単なお手入れで綺麗になります!

ティファニーのシルバーアクセサリーはどのように手入れをすればいいのか、黒ずみはなぜできてしまうのかなど、調べてみました。

 

 

ティファニーのシルバーについた黒ずみお手入れ方法

黒ずみや汚れが目立つティファニーのシルバーアクセサリーは、色々な方法で簡単にお手入れできます。

アクセサリーの形状や付いている宝石によって、適しているお手入れ方法が変わりますので、最適なお手入れ方法を選んでください。

 

シルバークロスで磨く

シルバー専用のクロス(布)で、アクセサリーを磨く方法です。

専用クロスには、微細な研磨剤が含まれているので、表面を傷つけずに、小さい傷や黒ずみを簡単に削り取ることができます。

100均やコンビニでも販売しているので、出先で気になった時でも購入してすぐ使うことができます。

使い方
  1. シルバーアクセサリーを水洗いや乾拭きで表面の汚れを落とします
  2. 指の跡が残るような油脂汚れは、中性洗剤で洗い流します
  3. アクセサリーの水気をしっかり拭き取った後、シルバークロスを使って磨いてください

しかし、シルバークロスでは細かい部分が磨けないので、凝ったデザインのアクセサリーやチェーンは磨きにくいのが難点です。

また、ティファニーのアクセサリーには、パールやエメラルドなど、水に弱い宝石が付いているデザインもあります。

水に弱い宝石が付いている時は、水洗いせず乾拭きしてください。

 

シルバーの洗浄液

黒ずみがひどい時や、チェーンなど細かくてシルバークロスで磨けないアクセサリーは、シルバー専用の洗浄液を使って、溶かして落とします。

シルバー洗浄液は強力な薬剤ですので、手袋を着用して、ピンセットで作業するようにしてください。

使い方
  1. アクセサリーが入る大きさの容器を用意します
  2. アクセサリーとシルバー洗浄液を容器に入れて、10~15秒ほど待ちます
  3. ピンセットでアクセサリーを取り出し、水洗いしてから、やわらかい布で水分をふき取ってください

洗浄液の種類によって、もともと容器に入っているのもあり、アクセサリーを浸けるだけでいいものもあります。

しかし、宝石が付いているアクセサリーは注意してください。

パールや天然石など繊細な宝石は、洗浄液につけると表面が溶けたり、変色したりしてしまいます。

シルバー洗浄液を使ってはいけない宝石については、洗浄液の強さで変わりますので、取扱説明書をよく読んでから使うようにしてください。

また、洗浄液は結構臭うのが難点ですので、よく換気をしてください。

 

重曹とアルミホイル

重曹とアルミホイルで起こる、化学反応を使って黒ずみを落とす方法です。

用意するものは、重曹、アルミホイル、お湯、ボウル(洗面器等)で、黒ずみや汚れがひどい場合は、歯ブラシと手袋も用意しておくといいですよ。

使い方
  1. ボウルにアルミホイルを敷きます
  2. そこにシルバーアクセサリーを置きます
  3. アクセサリーの上から、重曹をかけます(指輪1個につき大さじ1杯ほど)
  4. 上からお湯をかけ、あとは放置してください

重曹がシュワシュワしますので、泡が落ち着いてくると取り出しても大丈夫です。

汚れがひどい場合は、お湯が冷めてきてから、手袋をはめて取り出し、歯ブラシで擦ってください。

重曹は美容に使えるほど安全な素材で、手肌が荒れる心配もありませんし、掃除など色々な用途でも使えます。

100均やドラッグストアで簡単に手に入りますので、コスパがとてもいいと言えます。

しかし、ティファニーのシルバーアクセサリーには、パールやエメラルド等、水に弱い宝石が付いてるデザインもあります。

水やお湯に弱い宝石が、アクセサリーについている場合、この方法で洗えません。

 

 

ティファニーのシルバーが変色してしまう原因

そもそも、なぜティファニーのシルバーアクセサリーは変色してしまうのでしょうか?

ティファニーに限らず、シルバーアクセサリーの変色は、硫化(りゅうか)と塩化(えんか)が主な理由です。

鉄が酸化してできる錆(さび)と間違われることが多いですが、銀は生活している中では酸化しませんので、錆とは別物です。

硫化と塩化は、日常のちょっとしたことで起こりがちなので、それぞれについて詳しく説明しますね。

 

硫化の原因

硫化とは、硫黄(いおう)と銀が反応し、硫化銀になることです。

シルバーアクセサリーが変色する原因は、ほとんど硫化によるもので、硫黄分は空気中や水中など様々な場所にあります。

特に、硫黄が多く含まれる温泉にシルバーを持ち込むと、真っ黒に変色します。

硫黄が含まれている入浴剤もありますので、注意してください。

日常生活では、化粧品や洗剤、ゴム製品、たまねぎなどの食品にも硫黄は含まれています。

また、皮膚を構成しているたんぱく質の成分で、シスチンというアミノ酸にも硫黄が含まれているため、 体に直接触れるシルバーアクセサリーの変色を促します。

自動車の排気ガスに含まれる亜硫酸ガスにも注意が必要です。

 

塩化の原因

塩化とは、塩素と銀が反応して塩化銀になることです。

塩化銀は硫化銀よりも硬く、取り除くのが大変です。

塩素系漂白剤や消毒液などを扱う時は、必ずシルバーアクセサリーを外してください。

また、ドライクリーニングに使われる溶剤も塩化の原因となります。

ドライクリーニング直後の衣服とシルバーは近づけないようにしましょう。

塩化銀の被膜は強固で、先ほどお話した、シルバー洗浄液や重曹では、塩化銀は取り除けません。

研磨剤や研磨布を使って、表面の塩化被膜を研磨しなければいけませんが、結構な手間がかかってしまいます。

ティファニーなど特別なアクセサリーは、塩化しそうな場面では外した方がいいですね。

 

 

ティファニーのシルバーを長持ちさせるお手入れ方法

ティファニーでは変色を遅らせるために、大切に保管するのではなく、毎日着用することを推奨しています。

それは、日々身に着けることにより、衣服などでシルバーアクセサリーが研磨され、美しさを保つことができ、お手入れの頻度を下げることができるからです。

しかし、デザインによっては毎日着けられないものもありますし、特別な日に着けたいアクセサリーもありますよね。

ティファニーのシルバーアクセサリーは、綺麗にお手入れができていると、何世代にもわたって美しさを保つことができるようです。

せっかく思い出がたくさん詰まったアクセサリーなので、プレゼントされた時の状態をキープしたいと思います。

どうしても黒ずんでしまうシルバーアクセサリーは、どうやってお手入れをするのか、変色を遅らせるためには、どう保管すればいいのか調べてみました。

 

日々のお手入れ

毎日大切に使っていても、シルバーはどうしても硫化して変色してしまいます。

その変色を遅らせるために、着用後はアクセサリー用のやわらかいクロスで、汗や汚れをふき取ってください。

クロスはアクセサリーを購入した時に付いている物がありますが、無ければメガネ拭きなどで代用しても大丈夫です。

拭き終わったあとは、ほこりを避けて、湿度の低い場所で保管してください。

シルバーはやわらかい金属なので、重なったり、他の金属がこすれたりすると、傷ついてしまいます。

まとめてではなく、別々に分けて保管するようにしましょう。

 

シルバーアクセサリーの保管方法

ティファニーのようなブランドアクセサリーは、大切に保管したい方もいるかと思います。

シルバーを保管する場合、汗や汚れを洗い流し、完全に乾いた状態で保管してください。

シルバーは空気中に含まれる硫黄にも反応してしまうため、箱に入れて保管するだけで変色してしまいます。

ティファニーなどの、アクセサリーに付属しているフランネル生地のポーチがあれば、変色を遅らせるのに、最適な環境を作ることができます。

もしフランネルポーチが無いのであれば、ジップロックのような密封できる袋を使って、空気を抜いた状態で保管すると、変色を遅らせることもできます。

反対に、ラップは密閉できて良いように思いますが、ラップの素材で塩化してしまう場合がありますので、使用しないでください。

また、ジュエリーボックスでも注意が必要です。

ジュエリーボックスなどのケースに、ゴム系接着剤が使用されている場合、シルバーアクセサリーは硫化してしまいます。

 

 

まとめ

  • ティファニーのシルバーアクセサリーについた黒ずみは、自宅でお手入れできる
  • シルバーの黒ずみはほとんど硫化が原因
  • シルバーアクセサリーは乾いたところで別々に保管する

シルバーアクセサリーによっては、黒ずみが味になるものもありますが、上品なティファニーのデザインには似合わないような気がします。

もし、黒ずみや汚れでお困りでしたら、これらの方法をぜひ試してみてください。

大切なアクセサリーの輝きを、取り戻せるお手伝いになれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました