おむつに押せる名前スタンプは100均で!メリットやデメリットもご紹介

お役立ち情報

まだ、おむつの取れていない子供が、保育園に入園する時おむつを保育園へ、持っていきますよね。

もちろんお着替えやタオルに、名前は書くのですが、おむつにも名前を書かないといけません。

おむつ1枚ずつに名前を書く作業は大変ですよね。しかし、100均に名前スタンプという、便利な道具があることをご存じでしょうか。

何枚もあるおむつに、名前を書く作業はしなくていい、ポンポンと押していくだけの名前スタンプが100均で購入できるのです。

100均で買える名前スタンプは、おむつに押すだけだともったいないほど、色々な物へ押すことができます。

おむつに押すだけではもったいない、100均で購入することができる名前スタンプを、ご紹介いたします。

 

 

おむつに押す名前スタンプは100均で買える!

保育園へ持って行くたくさんのおむつに、名前を1枚ずつ書く作業は大変ですよね。

私の孫は、保育園に通っているのですがまだおむつも取れていないので、おむつを保育園へ持って行っています。

私の娘が保育園に通っていたころ、たくさんあるおむつへマジックで名前を書いていました。

その娘がママとなり、孫を保育園へ通わせるようになったのです。

たくさんのおむつは名前を書くのが大変でしょ?

100均で名前スタンプを買って、押してるから楽よ

100均で、名前スタンプを購入しおむつにポンポンと押して、保育園へ持って行くそうです。

私は、100均に売っている名前スタンプが、おむつの他にもどんな物へスタンプを押せるのか、調べましたのでご紹介いたしますね。

 

名前スタンプは布にも押せる

セリアで販売している布用スタンドパッドは、スタンプを押した後に乾かして、アイロンで押し当てます。

そうすると、字が滲(にじ)んだり洗って消えてしまったりしない、優れものです。

アイロンをかけるのは、少し面倒と思われるかもしれません。

しかしアイロンをかけた方が、確実に持ちは良くなるのでお勧めします。

 

ラミネート付きの名前シールと一緒に使う

100均でも販売されている、ラミネート付きの名前シールに名前スタンプを押して、水筒などに貼れば、洗っても字が滲むことがないので安心です。

保育園に持って行くコップなどにも、名前シールにスタンプを押して貼ると、名前の文字やバランスがよく、読みやすくていいですね。

ラミネート付きの名前シールではなく、普通の名前シールにスタンプを押して、クレヨンや鉛筆へ貼ると、名前もきれいで見えやすくていいですよ。

名前シールにスタンプを押せば、定規などプラスチックにも貼れるので、小学生の兄弟にも使えますね。

名前スタンプは、名前シールとのコラボで万能ですね。

 

 

おむつに押す名前スタンプはセリアとダイソーで決まり

おむつに押す名前スタンプには色々な種類があります。

インク内蔵タイプや、スタンプ台タイプの物などがあり、用途によって選べるようになっています。

ところで、100均のセリアやダイソーに名前スタンプが、売っているのを知っていますか?

セリアやダイソーの、名前スタンプはゴム印を切ってホルダーにはめて使うのです。

100均のセリアやダイソーで、名前スタンプが購入できるのは嬉しいですね。

 

セリアの名前スタンプ

セリアの名前スタンプには、大きさが3種類あって用途に分けて使えるのです。

連結ホルダーにセットして使うのですが、連結ホルダーはスタンプと別売りになっています。

名前スタンプの長さ例(6文字連結した時)は下記の通りになります。

サイズ 横の長さ 縦の長さ 連結入り個数
特大 約45mm 約7.5mm 6個入り
約28mm 約6.5mm 8個入り
約19.5mm 約4mm 8個入り

特大サイズは、おむつへ押すのももちろんですが、保育園や小学校で使う粘土板とかお道具箱とかに使えて便利です。

大サイズは、洋服タグや下着などについている名前タグへ使うと、ほぼピッタリサイズでとてもいいです。

小サイズはハサミやクレヨン、鉛筆などにちょうどいいサイズです。

やはり線は細いですが、小さなところへ名前を押すので、あまり気にならない感じです。

セリアの名前スタンプは特大、大、小とサイズがあって、おむつや色々な物にも押せるので、とても便利ですね。

 

ダイソーの名前スタンプ

名前スタンプはセリアだけでなく、ダイソーにもありました。ダイソーの方も、大きさが大、中、小と3種類あるようです。

ダイソーは、名前スタンプと連結ホルダーが、セットになっているのでお得ですね。

名前スタンプの長さ例(6文字連結した時)を表にしました。

サイズ 横の長さ 縦の長さ 連結ホルダー入り個数
約36mm 約6mm 8個
約30mm 約4mm 10個
約18mm 約2mm 10個

セリアの名前スタンプは、パッケージに特大や大など大きさが、書かれていました。

しかし、ダイソーの名前スタンプでパッケージに大とか、中とか書かれていません。

したがって、名前スタンプで字の大きさを見て、大、中、小と判断するようになります。

ダイソーも名前スタンプが3種類あるので、セリアの名前スタンプと同じように用途で使いわけて、押すことができますね。

 

100均で買う名前スタンプのメリットとデメリット

ここまでに、100均で名前スタンプは購入できると伝えましたので、ダイソーとセリアの名前スタンプにどんなメリット、デメリットがあるかを調べました。

セリアの名前スタンプ・メリット
  • 名前スタンプと、連結ホルダーを購入して220円(税込み)なので安い
  • 連結ホルダーを、2段にして使うことができる
  • 連結ホルダーに、セットの仕方で縦書きにもなる
  • ホルダーの種類も3種類ある(連結ホルダー・四角ホルダー・丸ホルダー)
  • ホルダーとゴム印の大きさも3種類あるので、用途に合わせて押せる

セリアの名前スタンプは、こんなにメリットがあって1セット220円(税込み)で、購入できるなんて嬉しいですね。

用途に合わせて、縦書きができるところも素晴らしいですよね。

名前スタンプは、セリアだけでなくダイソーでも販売されています。

ダイソーの名前スタンプもメリットをご紹しますね。

ダイソーの名前スタンプ・メリット
  • ゴム印と連結ホルダーがセットで販売されている(110円税込み)
  • サイズが3種類あるので、用途に合わせて使える
  • 連結ホルダーの大で8文字までセットできる
  • チューリップなど記号も入っているので、小さな子供は名前の目印にできる

ダイソーも、大きさが3種類あって用途に合わせて使えるところが、やはり嬉しいですね。

さらに、1セットで110円(税込み)のところが魅力的です。

そんな嬉しい名前スタンプですが、デメリットもあります。

調べてみたところ、セリアとダイソーの名前スタンプは、デメリットがほぼ一緒でした。

セリア・ダイソーの名前スタンプ・デメリット
  • おむつに名前スタンプを押したときは、少し小さく感じる(気にならなければO.K)
  • 強く押すと、枠の線が付いてしまう
  • 特大スタンプ(セリア)と大(ダイソー)のゴム印は、ひらがなが1つずつしか入っていないので、「ななみ」ちゃんや「りりか」ちゃんなど、もう一つゴム印を買う必要がある。
  • ゴム印の文字をハサミで1つずつ切らないといけない
  • 保管をする専用ケースは、付いていないので、切り取ったゴム印がバラバラになる
  • 文字をホルダーに、注意してセットしないと、押したとき文字が反転する

私の娘も「ハサミで1つずつ切るのが大変」や、名前スタンプを保管する専用ケースはないので、「油断すると、無くなるから困る」など言っていました。

しかし、そんなデメリットも気にならないくらい、名前スタンプは使い勝手がいいのです。

ちなみに、セリアとダイソーの名前スタンプで使うスタンプ台は別売りです。

布にスタンプを押すときは、布用スタンプ台を購入することを、おススメします。

 

 

おむつに押す名前スタンプにはインク内蔵もある

おむつに押す名前スタンプには、インク内蔵タイプの物があります。

インク内蔵なので、たくさんのおむつに、連続してポンポンと押せるからとても便利です。

インク内蔵タイプの名前スタンプには、「セルフインカー」があります。

セルフインカーは、インクパッドを内蔵している、連続捺印(なついん)できるゴム印です。

捺印する度にホルダーが180度回転し、内蔵されているインクパッドへ、ゴム印面が接地するので、連続して押せるのです。

インク内蔵で、連続して押せる名前スタンプですが、文字の大きさはどうでしょう。

おむつに押したとき、保育園の先生が見てすぐに分かる大きさが、いいですよね。

おむつ用の名前スタンプは、文字が大きめに作られています。

しかし、オーダーを出して購入するのですが、フルネームで頼むと、文字の大きさは、小さくなってしまう可能性もあります。

したがって、スタンプ文字数を少なくするため、下の名前+マークやイラストにするなど、してみては、いかがでしょう。

もちろん、おむつ用と書いていても、おむつだけではなく、ビニールやプラスチックにも押せます。

子供が小学校へ上がっても、持ち物に名前を書かなくてはいけないし、長く使えるので1つ持っておくと安心ですね。

 

インク内蔵名前スタンプにデメリットはある?

インク内蔵名前スタンプにも、デメリットはあります。

メリットは、インク補充のために手を止めることなく、おむつへポンポンと名前スタンプが押せる。

速乾性のインクを使えばすぐに乾くので、スタンプを押したおむつも広げて乾かさなくていい!

良いとこばかりと思っていたら、一定期間使うことなく置いていると次に使うときに、乾いているのです。

例えば1度にたくさん押して、月1回くらいのペースで押すとしたら、毎回インクを補充することと、なります。

月1回のペースで、インクの補充をすると長い目で見たとき、インク代はスタンプ台より、額が高くなると思われます。

デメリットは繰り返しになりますが、インク内蔵名前スタンプを一定期間使用しなければ、インクが乾いてしまいます。

さらに、連続でおむつに押せる便利なインク内蔵名前スタンプですが、100均での取り扱いはしていないのです。

ネットで購入を考えた場合、名前スタンプの金額はだいたい1500円~3000円でした。

兄弟分を購入する場合や、サイズ違いで購入も考えた場合は、かなりの出費になりますね。

 

 

まとめ

  • 100均で買える名前スタンプは、おむつに以外にも用途がある
  • おむつに押す名前スタンプは、セリアやダイソーで買うことができる
  • 100均で買える名前スタンプは、たくさんのメリットと、デメリットがある
  • おむつに押す名前スタンプは、インク内蔵のタイプがある
  • インク内蔵のスタンプは、一定期間置いておくと、乾いてインクが付かない

100均で販売している名前スタンプは、おむつ以外にも色々なものに名前が押せます。

インク内蔵スタンプは、連続して名前を押すこともできますが、一定期間置くとインクは付かなくなります。

便利な名前スタンプを使って、少しでも時短ができたら嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました