無印良品のパスポートケースは財布代わりに使えて便利!使い方から活用方法まで大公開!

お役立ち情報

無印良品で発売当初から話題のパスポートケースですが、どのような使い方ができるかご存知ですか?

名前の通りパスポートケースとしての使い方もありますが、日々の生活の中で「お財布」として、使用している人も多いのです。

パスポートケースなのに、お財布代わりとして使えるの?

私も最初はそう感じました。しかし、実際使ってみると、とっても使いやすく、一度使うとなかなか手放せません!

中には、家計簿や収納として使用していて、アイディア次第でさまざまな場面で活用することができます。

今回は、無印良品で大人気のパスポートケースをお財布代わりとして使う際、どの様に使用できるのかご紹介します。

他にも、お財布以外の活用方法や新しくなったパスポートケースとの違いについてもご紹介しますので、ぜひ参考にして、あなたにぴったりの使い方を見つけてくださいね。

 

 

無印良品のパスポートケースは財布代わりに使えるの?

パスポートケースがお財布代わりになると聞くと、一体どういうものなのか気になりますよね?

無印良品では、パスポートケースがいくつか販売されていますが、今回ご紹介するのはお財布代わりとして不動の人気を集めている下記の商品です!


【無印良品 公式】ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付 黒・約23.5×13×2.5cm

  • ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付き
    【約23.5㎝×13㎝×2.5㎝】 税込1,990円
  • EVAリフィールクリアポケット・パスポートケース用
    3枚入り 【約20㎝×10㎝】 税込450円

パスポートケースはネイビー・グレー・ブラックの3色で、中にはクリアポケットが3枚ついています。

重さは200gほどなので、これに中身が入ると少し重たく感じるかもしれませんが、収納力は抜群。

中に入っているクリアポケットは、1万円札がギリギリ収納出来るサイズになっていますが、入れすぎると閉めにくくなってしまうので注意してくださいね。

このパスポートケースすごく使いやすいから、今まで使っていた財布は使わなくなっちゃった♪

お金の使い過ぎを防止出来るから本当に助かってる!

ここで家計を管理しつつ、内緒でコツコツ貯めることも出来るわよ

これで管理して秘密で貯金。家族旅行をプレゼントしたらきっと喜ぶだろうなぁ…

このようにパスポートケースを手に入れてやりくり初めている人や、目標を立てている人がたくさんいます。

今の私は、写真のように、無印良品で購入したパスポートケースをお財布代わりに使っています。

このパスポートケースを使い始めてから、今まで上手くいかなかった家計管理が目に見えてわかる様になってとても楽しくなりました。

SNS上を見るとよく分かりますが、本当に多くの人がこのパスポートケースをお財布として使って家計管理をしています。

あなたもまずは手にとって、実際に使ってみましょう!

 

 

無印良品のパスポートケースを使って家計管理しよう

ここでは、パスポートケースを上手く使って、家計管理をしている人の活用法を紹介していきます。

せっかく使うなら、きちんと使いこなしてしまいましょう!

お財布としての使い方は、下記の通りになります。

  1. まずは1ヶ月に使えるお金を仕分ける
  2. それぞれクリアポケットに移す
  3. 週の初めに1週間分のお金を財布に移す
  4. 週末にお財布に残ったお金を残金ポケットへ
  5. 月末に溜まった残金を通帳へ入金

私も実際にこの方法でパスポートケースを使っていますが、とてもわかりやすくて助かっているので、見よう見まねで実践してみてください。

次に、このパスポートケースの中身の使用方法を細かく説明していきますね。

 

クリアポケットの使用方法

クリアポケットには、さまざまな使用方法があります。

ここでは詳しい使い方をいくつかご紹介していきます。

まず1つ目は、クリアポケットに1ヶ月分の金額を細かく仕分けて入れる方法です。

  • 食費
  • 日用品
  • 緊急時(冠婚葬祭、医療費など)
  • 子供
  • ガソリン代
  • 積み立て(お年玉、誕生日などのイベント用)

この6つに分けて使用していることが多く、女性の場合は、美容院費や美容費、交友費の為にも積み立てするのも良いですね。

仕分けが出来たら、それぞれをクリアポケットに入れましょう。

例えば「食費」の場合、次のようにすると分かりやすく、おすすめです。

  • 週ごとに分けてそれぞれクリアポケットに入れる
  • まとめてクリアポケット入れて週の初めに持ち歩き用のお財布に〇〇円入れる

上記2択のどちらかでやると上手くいくと思いますので、やってみてくださいね♪

2つ目は、クレジットカード利用分をその都度入れる方法です。

クレジットカードを普段使う場合、カードを使ったらその分を専用のクリアポケットに入れて引き落とし日までに入金する方法で使った費用を明確にしましょう。

お買い物の時に金額によって、現金で会計するよりもカードを使った方が、ポイントが貯まるという理由で使い分けても良いかもしれませんね。

3つ目は、残った紙幣と通貨を入れるポケットを、それぞれ作り積み立てにまわす方法です。

1週間分の予算の中で週末に残った残金を入れる専用ポケットを作り、冠婚葬祭時等の緊急時に使用出来るように積み立てにまわしましょう。

その他の使用方法は下記になります。

  • レシート
  • 商品券や株主優待券
  • 絆創膏、薬
  • チケット
  • お小遣い
  • 月々の積み立て(先に入れる)

ここまでクリアポケットの使用方法を紹介していきました。

このパスポートケースには、いくつクリアポケットが入れられるの?

パスポートケースには、もともと3つクリアポケットが付いています。

私の経験上ですが、最大9つまでなら不自由なく使うことが出来たので、自分が使いやすい様にカスタマイズしてみてください。

また、上記の写真のように クリアポケットは、上下を交互にして収納すると、スムーズに開け閉めが出来ますよ。

 

左側ポケットの使用方法

ここには、サイズ違いのポケットが3つと、ペンを収納できるようになっています。

  • ペン
  • 通帳
  • メモ帳
  • 母子手帳
  • お薬手帳
  • 小型の電卓

これらを収納することができるので、よく使用するものは、入れておくと便利ですね。

通帳サイズだと、余裕を持って収納出来るので、メモ帳等を入れたい人はサイズを参考にしてみてくださいね。

母子手帳は、サイズによっては中心にある金具が当たってへこんでしまうので、母子手帳を入れる際は注意が必要です。

 

右側ポケットの使用方法

ここには、カードを入れられるポケットが5つとファスナー付きのポケット、その奥に1つ大きなポケットがあります。

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • ポイントカード
  • 診察券
  • 保険証

他にも、折り曲げたくない大事なチケットやアニメのステッカーなど、自由に入れることができますよ。

このように使いこなすことで、バッグの中で物が散乱することも無く、物を探すとき無駄な時間を省くことができます。

それによって気持ちにも余裕が出来るので、笑顔でいられる時間も増えそうですね。

 

 

無印良品のパスポートケースは使い方が豊富!

パスポートケースのさまざまな使い方を調べると、使う人や使う場面に応じた使い方をすると便利だということが分かりました。

場面に応じて専用ケースを作っておくだけで、出かける時の必要なものを探す手間が省けて、ストレスフリーな生活を送れそうですよね。

また、専用ケースを決まった場所に置いておけば、自分が手を離せないときに、家族に出かける準備をお願いしやすくなりそうです。

ここまでは財布代わりとしての活用方法を紹介していきましたが、他にもいろいろな活用方法があるので紹介していきたいと思います。

 

病院で使うものを収納する

  • 診察券
  • 保険証
  • お薬手帳
  • 処方された薬、常備薬
  • 絆創膏

病院へ向かうときに必要になる物は、結構多かったりしますよね。

その時に専用ケースがあれば、緊急時などに慌てずに持ち出すことや忘れ物の防止が出来ます!

 

文房具を収納する

  • ペン、マーカーなどの筆記用具
  • 付箋、メモ帳
  • クリップ
  • シール

このパスポートケースを筆箱代わりにして、ノートやパソコンの横に置いてみるのはどうでしょうか。

手帳の装飾や、すぐにメモをとりたいときにもとても便利に使えますよ。

 

化粧品や小物を収納する

  • 化粧品サンプル
  • ヘアピン、ヘアゴム
  • 平たいくし
  • ポケットテッシュ
  • 綿棒、ガーゼ
  • 爪ケアグッズ

これらを収納すると、化粧直しをするときや出張などの外泊時にも活躍させることが出来ます。

開けば見やすく、取り出しやすいので、時短にも繋がりますね。

 

お子様グッズの収納

・保険証
・診察券、お薬手帳
・母子手帳、別冊
・薄型のアルコールティッシュ

お子さんがいる家庭だと、外出時に必要な物が本当に多いですよね。

パスポートケースをお子さま用にして、細かいものがバックの中で散乱してしまうことを防止しましょう!

ひとつのパスポートケースにまとめるのも良いですし、人数分揃えてワッペン付けて見分けがつく様にするのも良いですね。

 

 

無印良品の新パスポートケースの使い勝手は?

これまでお伝えした、お財布代わりとして使える無印良品のパスポートケースですが、2019年6月に新商品が「ポリエステルパスポートケース」が発売されました。


【無印良品 公式】ポリエステルパスポートケース(新)黒・約23×12cm

大きさは、今までとあまり変わらず、【約23cm×12cm】となっています。

お値段は1290円とクリアポケット付きパスポートケースと比べて、700円も安く、より手軽に購入できますね。

クリアポケット付きパスポートケースと比べて、何が違うの?

使い勝手はどう変わるのか気になるわ

何が違うのか調べてみたところ、新商品のパスポートケースには、なんとクリアポケットがないのです。

しかし、収納スペースは、9つもあるので、これまでと同様にさまざまなものを入れることができますよ。

クリアポケットがない分、こちらのパスポートケースは、よりお財布に近い感じがしますね。

収納スペースも、大きさがそれぞれ異なり、パスポートケースだけでなく、お金やカード、通帳やレシートなども収納することができます。

チャックタイプの収納スペースもあるので、小銭も入れることができるので、とても使い勝手が良さそうですね。

こちらのパスポートケースは、クリアポケットがない分、開いた時、何がどこにあるのかが見やすく、取り出すのが楽なのも嬉しいポイントです。

どちらも使い勝手抜群の無印良品のパスポートケースなので、気になるときはぜひ手に取って見てみてくださいね。

 

 

まとめ

  • 無印良品のパスポートケースはお財布代わりになる
  • お財布として使いこなすと生活も快適になる
  • 自分の使いやすい収納にカスタマイズしよう
  • パスポートケースは財布以外の活用もおすすめ

無印良品のパスポートケースが財布代わりとして使えるのか、その他の使い方についてなどをここまで書いていきましたが、参考になることはありましたか?

日々の生活の中で「お金」は切っても切れない存在で、管理をしなければなりません。

家事や育児にも共通してくることですが、家計管理をするにしても、楽しくやらなければ続けることはできません。

その楽しむ方法の手助けとして、今回の記事が少しでも皆さんの手助けになれば良いなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました