【当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています】

Amazonギフト券の使い方にはAmazon以外でも利点がある?

お役立ち情報

最大手ネット通販のAmazonは、とても便利ですよね♪

早いと頼んだ当日に荷物が届くこともあり、つい利用してしまいます。

そんなAmazonには、Amazonギフト券があるのを知っていますか?

このAmazonギフト券の使い方も多様で、Amazonでのショッピングはもちろん、Amazon以外にも使えます!

どうやってAmazonギフト券をAmazon以外で使うのか、使い方がよくわからないかも…

具体的に、Amazonギフト券がAmazon以外のどのような場面で使えるか、知りたいですよね。

この記事では、Amazonギフト券の使い方や、Amazonでのショッピングまたは、Amazon以外で使う利点を紹介していきます。

Amazonギフト券の使い方はAmazon以外には?

Amazonアカウントさえ持っていれば、Amazonギフト券をアカウントに登録し、Amazonでの買い物または、Amazon Payとして使うことができます。

Amazonギフト券は、自分用にはもちろん、お誕生日やお祝いなどで贈るのにも利用されています。

商品券タイプやギフトカードタイプがあり、手渡しで渡すことはもちろん、電子タイプをオンライン上から贈ることもできます。

そんな手軽さから、私もよくギフトとして利用しており、重宝しています♪

しかし、Amazonギフト券をもらった後、使い方が分からなかったり、Amazon以外でうまく使えなかったりと、不便に感じることもありますよね。

まず、Amazonギフト券の使い方には、どのようなものがあるか知ることで、便利に使いこなせます。

また、Amazon以外だとどのように使えるかも、一緒にまとめていきます。

Amazon通販サイトで利用する

Amazonギフト券のもっとも一般的な使い方としては、Amazon通販サイトでのお買い物です。

Amazonでは、多数の商品が取り扱われていますし、定価より安くお得に購入できるところも、嬉しいポイントですよね。

Amazonでお買い物を普段からされている方なら、Amazonのアカウントを持っていると思います。

Amazonのアカウントがあるなら、Amazonギフト券を使うことも簡単です。

Amazonギフト券に記載されているギフト券番号をAmazonアカウントへ登録するだけです。

登録の仕方は、Amazonアカウントサービスにある、「Amazonギフト券を登録」へ入力することで完了します。

入力・登録することで、お買いものの決済をする際、簡単に使えますよ♪

またAmazonギフト券は、商品のお買い物だけでなく、Amazonプライム会員費にも使えます。

Amazonプライム会員の会員サービスには、お急ぎ便無料をはじめ、便利な機能が多いです。

Amazonギフト券の使い道としても、おすすめですよ。

Amazon Payで利用する

Amazonギフト券はアカウントへ登録することで、Amazon Payとして使えるようになります。

そしてこのAmazon Payは、ZOZOTOWNなどAmazon以外の他ECサイトでも使えます。

またAmazon Payを使うことにより、オンラインショッピングで面倒くさく感じるログインと、新規登録の手間が省けます。

その理由が、Amazonへのログインを行うことで、他サイトではゲストログインのままお買い物もできるからです!

それぞれでアカウントを作成しなくて良いと、入力の手間も少なくて良いですよね♪

そして購入履歴は、Amazonで一括管理されます。

オンラインショッピングだと、どこで何を買ったのかわからなくなりがちですよね。

しかしながら、Amazonのアカウントから購入履歴を見るだけで、他サイトから購入したものもすぐわかるところが、とても便利です♪

そして、他サイトでAmazonギフト券を利用して、Amazon Payの支払いすると、0.5%ポイント還元がされます。

さらにAmazon Payは、国税の納入にも対応しています。

私も、事前にAmazonギフト券をチャージしておき、Amazon Payとして使っています。

ネットショッピングでは特に、いろいろな場面でAmazon Payを使いますが、とても重宝していますよ♪

Amazonギフト券の使い方はスマホで簡単♪

Amazonギフト券は、Amazonのアカウントへ登録することで、Amazon Payとして使えることをお伝えしました。

スマホからだと、AmazonアプリへAmazonギフト券を登録できるので、使い方も簡単です。

そしてこのAmazonギフト券は、スマホを使うとEメールやLINEで送ることもできます。

紙タイプの商品券やギフト券だと、送るためには住所が必要となり、知らない場合は聞く手間がかかりますよね。

しかし、Eメールタイプはアドレスや電話番号、LINEの連絡先さえ知っていれば気軽に送れるんです♪

そのように便利なら、スマホを使ってAmazonアプリへAmazonギフト券の登録する方法は、どうするか知りたいですよね。

スマホからAmazonアプリへAmazonギフト券を登録する方法と、EメールやLINEで送る手順もまとめていきます。

スマホでのAmazonギフト券の使い方をマスターして、便利にAmazon Payも使っていきましょう♪

スマホからAmazonアプリへギフト券を登録

Amazonアプリから、Amazonギフト券を登録する手順はこちらです。

  1. アプリ下側左から2つ目の人マーク(アカウント)を選択する
  2. アカウントサービスを選択する
  3. 支払い&住所にある「Amazonギフトカードを登録する」を選択する
  4. 「ギフトカードをスキャン」または「ギフトカード(ギフト券)番号を入力」する
  5. 「アカウントに登録する」を選択する

以上の手順で簡単にAmazonギフト券を登録できます。

スマホのアプリから登録するメリットは、ギフトカードをスキャンして入力ができることです。

Amazonギフト券のコードは16桁からなるシリアル番号です。

それを手入力していくと、途中で間違えてしまう可能性もありますよね。

私も手入力した際、途中で番号を間違えてしまい、再入力するのに苦労しました。

しかし、スマホからスキャンで登録すれば、シリアル番号を間違えるということなく、また入力する手間もかかりません。

スマホからAmazonアプリでAmazonギフト券の登録する際は、スキャンをぜひ試してみてください♪

スマホからAmazonギフト券を送る方法

Amazonギフト券をスマホからEメールやLINEで送る方法は、3つあります。

  • Amazonで「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」を購入して送る
  • コンビニなど実店舗でAmazonギフト券の購入後、コードを送る
  • LINEギフトからAmazonギフト券を送る

上記3つの方法には、それぞれメリット、デメリットがあります。

メリット、デメリットも含めて、使い方を紹介していきます。

Amazonでギフトカードを購入して送る

Amazonから「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」を購入して送るメリットは、スマホひとつで完結するところです。

「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」なら、電子メールはもちろん、LINEからも簡単に送ることができます。

Amazonギフト券を購入する方法と送り方は、以下の通りです。

  1. 「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」の購入画面まですすむ
  2. 購入画面でデザインと金額を決める
  3. 宛先にメールアドレスまたは電話番号を入力する

Eメールまたは番号を使って送る場合は、購入画面で相手の連絡先に指定します。

LINEで送る場合は、宛先を自分のメースアドレスまたは電話番号にします。

送られてきた「Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」には、ギフトカード登録用のURLがありますので、そちらをLINEにコピー&ペーストして送ります。

後は相手側が受け取り、「Amazonアカウントに適用」してもらえば完了です♪

Amazonから購入することのデメリットとしては、クレジットカード決済または、ペイディ(後払い)でしか購入できないところです。

しかし手数料などもかからないため、クレジットカードの登録をしてしまえば簡単に買えますね。

実店舗でギフトカードの購入をする

コンビニやスーパーなど実店舗で購入する場合のメリットは、現金購入ができるところです。

そのため、クレジットカードを持っていなくても、購入ができていいですよね。

しかし、現金のみでしか購入できないのため、何かと一緒にクレジットカードや電子決済はできないため、注意も必要です。

実店舗で購入したAmazonギフト券を送る方法は、以下の通りです。

  1. 現金でAmazonギフトカードを購入する
  2. カード裏面に書いてあるギフトカード番号を確認する
  3. ギフトカード番号をEメールやLINEで送る

受け取った側が、ギフトカード番号をAmazonアカウントに登録すれば、使用可能となります。

コンビニやスーパーなど実店舗で購入するデメリットは、お店まで行かなければならないことと、送る際にギフトカード番号の文字列だけとなってしまうところです。

また、ギフトカード番号の文字列だけでは、パッと見てamazonギフト券かどうかわかりません。

さらに、金額もAmazonアカウントに登録して初めて分かるので、送る際には注意が必要です。

LINEギフトからAmazonギフト券を送る

LINEギフトからAmazonギフト券を送るメリットは、購入から送信まですべてLINEで完結するところです。

またクレジットカードの他に、LINE PayとLINEポイントでも決済が出来ます。

貯まったLINEポイントの使い道としても、いいですよね♪

LINEギフトでAmazonギフト券を購入する方法はこちらです。

  1. LINEアプリの「ウォレット」にある「ギフト」を選択する
  2. 検索または「eギフト」からAmazonギフトカードを選ぶ
  3. 「友だちにギフト」から送り先を決める
  4. 決済方法を選択し、購入する
  5. テンプレートデザインとメッセージを入れて送信する

送られた側が、「LINEギフトを受け取る」をタップして受け取れば、完了です♪

LINEギフトから購入するデメリットは、Amazon公式で購入するわけではないため、手数料が10%かかります。

そのため、1000円分のAmazonギフト券を買うのに、1100円支払うこととなります。

LINE PayまたはLINEポイントを使いたい理由があるのなら、LINEギフトもおすすめです。

しかし手数料が掛かるため、メリットとしては薄いかもしれませんね。

LINEやEメールでAmazonギフト券を送る方法は、どちらとも便利なため、私もちょっとしたギフトによく利用しています。

ぜひAmazonギフト券をEメールやLINEで送るなら、試してみてください♪

Amazonギフト券の使い方はKindleもおすすめ

Amazonには、電子書籍に特化した「Kindle」があります。

ペーパーレスにより、本も電子書籍で読まれる方が多くなっているので、知っている方は多いですよね。

また、たくさん本を持ち歩くのにも、Kindleならタブレットひとつで済みます。

私もKindleタブレットはもちろん、Kindleコンテンツをスマホでも利用しています。

Kindleコンテンツはダウンロードをしていれば、オフラインでの利用も出来るため、外出先でも重宝しています♪

そんなKindleですが、Amazonギフト券をうまく使えていなくて悩んでいませんか?

Kindle本体はAmazonギフト券で買えるのに、Kindleコンテンツが買えない!

Amazonギフト券をKindleコンテンツでももちろん使えます。

しかし、うまく使うことのできない場合、その使い方が間違っている場合も…

Kindleコンテンツ購入でAmazonギフト券が利用できるように、その使い方を紹介していきます。

1ーclickの設定を変更する

Kindleコンテンツの支払い方法は、「1-click」という少し特殊な方法です。

この「1-click」は、決済確認画面に飛ぶことなく、その名の通り1クリックで購入ができます。

もちろん、Amazon内の商品はすべて、「1-click」で購入することができます。

しかし「1-click」でAmazonギフト券を使う場合には、設定の変更が必要となる場合もあります。

そのため、KindleコンテンツでAmazonギフト券が使えないわけではなく、適用されていないのです。

どうすれば1-clickでもAmazonギフト券が使えるの?

「1-click」でAmazonギフト券を使うためにする設定変更の方法は、こちらです。

  1. Amazonのアカウントサービスを選択する
  2. 支払い&住所にある「1-click設定の管理」を選択する
  3. 「選択中のお支払い方法」を選択する
  4. 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」にチェックを入れる

Amazonギフト券は電子マネーに含まれるので、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー支払い」となります。

支払い方法の変更されていることが確認できたら、「1ーclick」を使ってもAmazonギフト券で決済できます。

この方法ですと、Kindleだけではなく、普段のお買い物にも「1-click」でAmazonギフト券が適用されますよ♪

Kindleの支払い方法を見直す

「1-click」の設定だけでも、問題なくKindleコンテンツをAmazonギフト券で購入することができます。

しかし、初めてのことはちゃんと出来ているか、心配になりますよね。

そんな時は、Kindleの支払い設定も確認してみてください。確認する方法は、以下の通りです。

  1. Amazonアカウントサービス内にある、「1-click設定の管理」を選択する
  2. 「Kindleの支払い設定を管理」を選択する
  3. 「設定」から、「お支払い方法を編集」を選択する
  4. 「支払い方法を選択」で任意クレジットカードの下側、「ギフト券」にチェックがあるか確認する

「ギフト券」にチェックが入っていれば、しっかりAmazonギフト券から支払いされるので、安心してくださいね♪

「1-click」でもAmazonギフト券の使い方をマスターして、Kindleはもちろん、Amazonでのお買い物に役立てて下さい。

Kindle Unlimitedの支払い方法にも

Amazonには、Kindle Unlimitedという月額制で、対象の電子書籍が読み放題となるサービスもあります。

普段から本をよく読む人には、嬉しいサービスですよね♪

そして、このKindle Unlimitedの支払いにも、Amazonギフト券が使えます。

Amazonプライム会員費と同じように、会費にも使えるのはありがたいですね。

まとめ

  • Amazonギフト券の使い方は、Amazonアカウントに登録することで使える
  • Amazon Payにすると、Amazon以外のECサイトでAmazonギフト券が使える
  • Amazonギフト券はスマホで使うと便利
  • Amazonギフト券はKindledでの使い方には設定が必要な場合もある

Amazonギフト券は、Amazonでのお買い物にはもちろん、使い方次第でKindleやAmazon以外にも使えるところがいいですよね。

また、Amazon PayからAmazon以外でも使えることにより、ギフトとして送るのにもいいですよね

Amazonギフト券の使い方をマスターして、上手に使いこなしていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました