テンプレート定規は100均にない!?売っている場所や使い方もご紹介!

100円均一

丸や四角、三角といった図形のテンプレートが付いた定規。

どこに売っているの?

どうやって使うの?

こういった悩みはありませんか?元々は製図に使われていたテンプレート付の定規ですが、ただ丸をきれいに書けるだけじゃないんです。

最近は、かわいいイラストや文字、吹き出しなどの種類が豊富で、手帳や手紙を書くときにとっても便利なんです。

手帳を使っていれば、かわいくデコレーションしたり、簡単にイラストを描いたりできてとても使い勝手が良さそうですよね。

セリアやキャンドゥ、ダイソーなど、さまざまな100均がありますが、販売されている場所は限られているようです。

しかし、今回はダイソーでテンプレート定規を発見することができました。

知れば知るほど、魅力的なテンプレート定規の使い方や100均以外で購入する方法などご紹介します。

この記事を読んで、ぜひあなたもテンプレート定規を活用してみましょう♪

 

 

テンプレート定規は100均で手に入れよう

テンプレート定規を買いに行こうと思ったとき、まず私が思い浮かべた100均は、セリアやキャンドゥ、ダイソーです。

セリア、キャンドゥでも探してみましたが、残念ながら売っていませんでした。

100均ならどこにでも売っていそうなのですが、簡単には手に入らないようですね。

また、テンプレート定規は製図に使われているものですが、製図をパソコンで行うことが多くなったため、テンプレート定規の取り扱いが減ったようです。

製図とは物(建築物・機械・電気回路など)を作るにあたって描く図面を作成することです。

100均に行っても見当たらなかったのは、こういった理由があるようです。

しかし、ダイソーでは「パターンプレート」という名前のテンプレート定規を発見することができました。

店舗によっては、商品を置いていないこともあるので、実際、探したけれど見つからなかったという声もあります。

お店で買うことができないときは、ダイソーのオンラインショップで購入しましょう!

「パターンプレート」と検索すれば、すぐに商品を見つけることができましたよ。

ただし、ダイソーのオンラインでは、注文の合計金額が税込11,000円未満の場合は送料が税込770円かかってしまいますので、注意してくださいね。

また、ネットショップでもテンプレート定規を探したところ、丸や三角、四角はもちろん、その他にもさまざまなデザインの商品がたくさん揃っていました!

「テンプレート 定規」と調べたとき、トップに出てきた3つのネットショップもご紹介していきます。

 

Amazon

Amazonでは、本格的な製図用のものから、かわいいデザインのものまで、幅広い種類のテンプレート定規がありました。

値段は500円~2,000円前後くらいでした。

単品よりもセットで売られているものが多く、1,000円から2,000円のものが多くありました。

少し高いなと感じましたが、種類が多いので選ぶ楽しさはAmazonが一番でした!

また、プライム会員であれば、送料がかからないので、お得に買うこともできますね。


シンワ測定(Shinwa Sokutei) テンプレート 一般総合定規 66022

 

ヨドバシ・ドット・コム

ヨドバシ・ドッド・コムでは、シンプルな製図用のテンプレート定規が多くありました。

値段は200円~2,000円未満くらいで、単品で1,000円未満の商品が多いです。

シンプルな丸、三角、四角といった図形のテンプレート定規をお探しのあなたはヨドバシ・ドット・コムもおすすめです!

 

楽天市場

シンプルな図形のテンプレート定規が多めですが、かわいいデザインのものもたくさんありました。

値段は300円~2,000円前後くらいで、単品で1,000円未満のものが多い印象を受けました。

比較的安く、種類もたくさんあったので、試しに使ってみたいというあなたは楽天市場がおすすめです!

Amazonや楽天市場、ヨドバシドットコムなどの大手ネットショップでは、種類豊富に揃っていました!

さすがネットショップ、何でも揃っていますね。欲しい商品がいっぱいあって迷ってしまいますね。

100均と比べて値段はだいぶ高くなっていますが、100均で以前売られていたものより、かなり機能性はいいと思います。

私は楽天ユーザーなので、楽天市場から探しています!普段から利用している人は買いやすいネットショップから探すのもいいかもしれませんね。


【送料無料】ノートブックテンプレート ルーラースリム 3種 セット 手帳 デザイン オシャレ アレンジ バンコ – メール便発送

 

 

テンプレート定規はかわいい種類がいっぱい

テンプレート定規と聞くと、丸・三角・四角といった図形のものを思い浮かべますよね?

実はかわいい型の種類や、定規自体のデザインにこだわったものまで、たくさん出ているんですよ!

私が見つけた限りでもこんなにたくさんの種類がありました。

  • ハートや星
  • 動物
  • 恐竜
  • フルーツや食べ物
  • 天気マーク
  • 顔文字
  • 乗り物
  • 花や植物
  • アルファベットや数字
  • 季節のイラスト
  • 吹き出しや装飾

こんなにもかわいい型のテンプレート定規が種類豊富にあるなんて驚きでした!

これだけあればいろんなところに使えそうですね。

季節感があるイラストの型を使えば、手帳にも季節感が出そうでいいですね!

 

デザインのテンプレート定規

定規自体のデザインにこだわったかわいいテンプレート定規も見つけました。

定規自体が車や、動物の形をしているものや、本のしおりとしても使えるものもあるんです!

本のしおりとしても使えるテンプレート定規は、私が特に気になった商品でもあります。

テンプレート定規としての型もかわいく、手帳に挟めるサイズなので、しおりとしても使えたら一石二鳥ですよね!持っているだけで気分が上がりそうです!

 

 

テンプレート定規の使い方

様々なテンプレート定規がありますが、「どうやって使うんだろう?」と疑問に思いますよね?

上記で説明したように製図をする時使われますが、他にもいろいろな使い方があります。

使い方を知った上で、欲しいテンプレート定規を選ぶといいかもしれないですね!

 

手帳

手帳にテンプレート定規でイラストや吹き出しを書くことによって、とっても見やすくなります。

私のように手作りの手帳をデコレーションしてかわいくしたい、という人にもおすすめです。

予定に合うイラストを描いたり、天気のマークを描いたり、矢印を書いたりすることができます。

私は、なかなか自分で上手なイラストが描けずに、逆にわかりにくくなって失敗したことがあるので、テンプレート定規はかなり重宝しそうです。

簡単にかわいいイラストが描けたら、手帳も華やかになりますし、気分も上がりますね!

 

手紙・はがき

手紙やはがきを書く時にもテンプレート定規は役に立ちます。

イラストを添えてかわいくすれば、受け取った側も嬉しいですよね!

はがきもオリジナルのはがきが作れます。季節のテンプレート定規を使えば、年賀状やクリスマスカード、バースデイカードも手作りで心のこもったものができそうですね!

 

裁縫

裁縫をするときにも使われます。下書きの点線を書いたり、丸く型取ったりするときに役立つそうです。

テンプレート定規を使えばきれいに丸く書けるので、フリーハンドで書くよりよさそうですね。

私は裁縫をしないのですが、テンプレート定規が裁縫にまで使えるのは驚きでした!

 

漫画

漫画の吹き出しにもテンプレート定規を使うことがあるそうです!

コミック用吹き出しテンプレートや、吹き出しネームプレートという名前で売られていました!

私は漫画を描いているわけではありませんが、吹き出しを均等に書くのは難しいですよね。テンプレート定規があれば、きれいに書けそうです!

テンプレート定規で様々な使い方ができるのは驚きでした。私は手帳用で探していましたが、手紙やはがきにも使えるものを選びたいなと思いました。

 

 

テンプレート定規は子供の遊びにもおすすめ

ネットで調べていると、テンプレート定規を使った遊び方をたくさん見つけたのでご紹介したいと思います。

テンプレート定規は書くだけしか使えないと思っていたのですが、様々な遊び方があるみたいですよ。子供と一緒にぜひ試してみてください!

 

お絵描き

なぞるだけで簡単にきれいな図形や絵が描けるので、子供のお絵描きにぴったりです!

ただの丸しかないテンプレート定規でも、物珍しいのか夢中になってたくさん丸を書いてくれます。

丸型があれば、2つ描いて雪だるまを作ったり、丸をたくさん組み合わせれば子供が大好きなアンパンマンの絵が描けたりできそうですね。

組み合わせを考えることで、子供の考える力も自然に養われそうですね。

動物や恐竜などが書けるテンプレート定規であれば喜んでお絵描きしてくれそうです。

書いた絵をさらに塗り絵にしてみたり、切ったり張ったりしても楽しいかもしれません。

 

手作りすごろく

四角のテンプレート定規を使ってマス目を書き、オリジナルすごろくを作ることもできます。

自分で作ったすごろくで遊ぶのも楽しそうですね!

中には、テンプレート定規を利用して、サイコロまで手作りする方もいるみたいですよ。

四角のテンプレートでマス目を作って、丸型テンプレートで数字を表し、組み立てれば完成です!テンプレート定規があれば簡単にできそうですね。

一から自分で考えながら作ることで、考える力も養えますし、作った後の達成感も感じられますね!

 

マスキングテープでシール作り

マスキングテープを使って、オリジナルのシールを作ることもできます。

マスキングテープを紙に貼り、テンプレート定規で型を取ってカッターなどで切る。たったこれだけでオリジナルのシールになりますね!

テンプレート定規の型や、マスキングテープの数だけオリジナルのシールが作れます。

子供は、シール大好きな子が多いと思うので、夢中になること間違いなしですね!

 

レジンでアクセサリーも作れる

レジンの型としても使えます。レジンとは、植物から分泌される、透明な液(樹脂)のことを指します。

すぐに固まる性質から、簡単に手作りのアクセサリーや、キーホルダーを作ることができるのでとても人気です。

テンプレート定規の型にレジンを流して、デコレーションをし、固めればオリジナルのアクセサリーやキーホルダーができますね!

レジンの液は、100均や手芸専門店、アクセサリーパーツ売り場に売っているようですよ。

Amazonや楽天市場などのネットショップでも買えるので、チェックしてみてください!

 

子供用のテンプレート定規もある

ネットショップでは、子供用のテンプレート定規がありました。子供用や、学生用として売られていました!

小さいなお子様のお絵描きように作られた、大き目でわかりやすい型のものや、学生用に作られた、分度器が付いているものまでありました。

アルファベット型のテンプレート定規も、英語を始めたばかりのお子さんには役立つかもしれないですね!

いろいろな形を覚えられてたり、アルファベットや数字の練習になったりと、子供の知育にも使うことができそうですね!

 

 

まとめ

  • テンプレート定規は100均のダイソーで販売されているが、店舗によって商品があるか異なる
  • ネットショップには、さまざまなデザインのテンプレート定規があり種類が豊富
  • テンプレート定規は、手帳や手紙を書く時にも使うことができる
  • テンプレート定規は、活用方法がたくさんある
  • 子供の遊びにも使えてとても便利

テンプレート定規は取り扱いが減ってしまい、100均ではダイソーで買うことができますが、確実にお店にあるというわけではありません。

しかし、ネットショップでは、本格的な製図用のものから、かわいいものまで幅広く揃っていました。

100均より値段は高めですが、あなたの欲しいテンプレート定規が必ず見つかると思います!一度試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました