業務スーパーのパイシートはまずいって本当?口コミや使い方を紹介

お役立ち情報

業務スーパーのパイシートはまずいという話、聞いたことありますか?

業務スーパーは、値段が安い便利なスーパーです。私も、業務スーパーを頻繁に利用していますよ。

パイシートは他のスーパーでも売っています。しかし、値段が高いんですよね。

パイシートは高いし、失敗したくない

まずいと言われる商品買うの不安

業務スーパーのパイシートは値段が安いですから、美味しいなら買いたいと思いますよね。

パイシートはおかずやお菓子でも使えますので、安いパイシートがあると楽できますよ!

この記事では、業務スーパーのパイシートは本当にまずいのか徹底調査し、美味しく食べるレシピも紹介しています。

パイシートの購入に悩んでいるあなたは、この記事を読んで、お得な業務スーパーのパイシートをゲットしましょう。

 

 

業務スーパーのパイシートってまずいの?

業務スーパーのパイシートがまずいという話は、私も聞いたことあります。

しかし、それは一部の感想なのです。全員が思っているわけではないのです。

例えば、トマトだって好きな人と嫌いな人がいますよね。それと同じです。

したがって、まずいという声があれば美味しいという声もあるということになります。

好みの味であるかどうかは、自分が食べてみないと分かりません。

しかし、食べられないくらいまずいということはないでしょう。

使い方や保存方法でも味は変わりますので、そういったことも気を付けていくとさらにおいしくなりますよ!

 

業務スーパーのパイシートと他のパイシートの比較

業務スーパーのパイシートは海外産ですから、なんとなく不安に思う人もいるかもしれません。

そういった場合は、成分を見ておくと安心です。他店で売っているものと何が違うのか確認しておきましょう。今回は、セブンのパイシートと比較します。

業務スーパーのパイシート セブンのパイシート
値段 約300円 約400円
主成分 小麦粉・ファットスプレッド・砂糖・食塩・イースト 小麦粉・マーガリン・砂糖・食塩・クリーム・ショートニング
サイズ 【10cm×20cm】 【10cm×18cm】
枚数 6枚 4枚

主成分は、大体同じですが、ファットスプレッドとマーガリンが大きな違いです。

サイズも長さが2cm違いますね。これは意外と大きいかもしれません!

ちょっと装飾するときに、その2cmがあるのとないのでは違いますからね。

枚数も6枚と4枚で全然違いますね。それでも、業務スーパーのパイシートが安いということはとてもびっくりですよね!

 

ファットスプレットとは?バターやマーガリンとの違い

業務スーパーのパイシートにはファットスプレットが使われています。

ファットスプレットってなに?

このように思う方、いると思います。私も、最初聞いたときは分かりませんでした。

ファットスプレットとはマーガリンの一種ですが、マーガリンよりも含まれている油脂割合が少ないものです。

マーガリンは、なたね油やコーン油などの植物性脂肪で作られています。

その油脂成分が少なく、代わりに水分や塩分が多く混ざっているんですよ。したがって、バターやマーガリンよりも柔らかいんです。

どうやら、日本の家庭で使われているマーガリンはファットスプレットなんですね。

私の家にあるマーガリンもファットスプレットでした。

聞いたことはあまりありませんが、とても身近なものなんですね。

値段はバター、マーガリン、ファットスプレットの順に高いです。

業務スーパーのパイシートは、ファットスプレットを使用しているので、値段が他のパイシートよりも抑えられているんですね。

しかし、ファットスプレットはマーガリンの一種で、普段使用しているマーガリンと同じものですから、そこまでまずいものでもなさそうです!

 

 

業務スーパーで買うパイシートの口コミを徹底調査

パイシートを購入する前に、みんながどう思っているのか、聞いてみて参考にしたいと思いますよね。

私自身、まずいと思ったことはありませんが、みなさんはどう思っているか、口コミを調べてみました。

 

業務スーパーのパイシートがまずいと言われる理由

  • バターの香りがしない
  • 甘みがあまりない
  • 海外産で安価

バターの香りがしないのは、バターではなくファットスプレットを使っているからです。

ファットスプレットは、マーガリンよりも水分が多いのです。したがって、味は薄くなりますよね。バターは味の濃厚さが違います。

それから、甘みも少ないので濃い味のパイ生地が好きな人には合わないかもしれません。

なによりも海外産で安価だということが、「まずい」と思いこまれてしまっているようです。

海外産だし、安いからきっとおいしくない

このように考える方も、少なくないと思います。私も、国産と聞くとなんとなく安心だし、美味しく感じてしまうかもしれません。

海外産で安いとなると美味しくないんじゃないか、と思うのは不思議ではないかも…。これらがまずいと思われている理由のようですね。

 

業務スーパーのパイシートは普通に使えて便利!

悪い口コミだけではありませんよ!まずいという理由は、味の薄さと思い込みでした。

そう考えると、料理に使う時はとても便利なパイシートのような気がしませんか?

  • バターの香りはないが無難に使える
  • サクサクしていておいしい
  • 甘すぎなくて食べやすい

このように、おいしいという口コミもたくさんあるんです。

バターの香りがないことは少し残念ですが、気にすることではないかもしれませんね。

例えばアップルパイを作る場合、りんごが美味しければパイシートのバター風味はなくても全然平気です!

ミートパイの場合も、味が濃いものを包むのでパイシート自体はそこまで気にならないですよね。

料理の味を邪魔しないパイシートなんですよ!サクサクしていますから、他のパイシートと変わりませんし、値段も安いため使いやすいです。

味は薄いかもしれませんが、とても使いやすいパイシートだということになりますね!

安くてたくさん入っているのでお得だと思いますよ。

パイシートは作るのに手間がかかります。したがって、こういった安くて使いやすいパイシートがあると嬉しいですよね。

業務スーパーのパイシートは、デザートコーナーに置いてあります。

しかし、業務スーパーは冷凍食品がたくさんおいてありますから、見つけるの大変ですよね。

人気商品である「リッチチーズケーキ」などの冷凍ケーキや、冷凍団子などがあるところにおいてあります。

 

 

業務スーパーのパイシートで作るレシピを紹介

業務スーパーのパイシートを使ったレシピも紹介していきたいと思います。

業務スーパーのパイシートは大きいですから、1つ買うといろいろなレシピに挑戦できますね!

また、業務スーパーのパイシートは他で売っているパイシートとは違い、個包装になっていません。

これは、外国産あるあるです!したがって、解凍するときは使う分をはがして解凍しましょう。

外のパッケージを開封しないまま解凍してしまうと、一体化していまいますので注意してくださいね!

レシピはたくさんありますが、おかず系とデザート系の両方紹介しますので作ってみてください。

 

アップルパイ

  • パイシート・・・2枚
  • りんご・・・2個
  • バター・・・10g弱
  • 砂糖・・・40g
  • シナモン・・少々
  • 卵・・・適量

りんごはカットして好みの大きさに切ります。バターで少し炒めてから、砂糖を入れて5分くらいフタをします。

りんごから水分が出てくるので、フタをとって少し混ぜます。

そのあと、シナモンを入れます。そのまま煮て水分飛ばしましょう。オーブンを200度で予熱します。

パイシートは使う分常温に出します。溶けすぎるとべたべたして扱いづらくなるので、冷蔵庫に入れましょう。

1枚を三等分にカットし、並べておきます。半分にりんごをのせます。もう半分は、3カ所くらい切り込みをいれておきましょう。

切り込みが入っているパイシートをりんごにかぶせ、周りはフォークで押さえて、くっつけておきます。溶き卵を塗ります。

200度に予熱したオーブンで10分焼き、180度で5分焼きましょう。(焦げそうだったらアルミのせてください)

最初にりんごをバターで炒めた理由は、バターの風味が出るようにするためです。不要な人はカットしてくださいね。

シナモンが苦手な人は、入れなくても大丈夫ですよ。

 

ほうれん草と卵のキッシュ

  • パイシート・・・2枚
  • ほうれん草・・・0.5束
  • 玉ねぎ・・・0.5個
  • ハム・・・1枚
  • 卵・・・2個
  • 塩こしょう・・・少々
  • チーズ・・・適量
  • 牛乳・・・20cc

ほうれん草は、下茹でした後あく抜きしておきます。

玉ねぎをみじん切りしたら、カットしたハムと一緒に炒めましょう。

玉ねぎがしんなりしたら、ほうれん草をカットして入れて塩こしょうで味付けします。

卵を割ってボウルへ入れて、牛乳とチーズと一緒に混ぜます。

冷ましたほうれん草などを卵のボウルに入れて混ぜましょう。

オーブンを180度で予熱します。パイシートを使う分だけ出します。パイ皿に敷いて、不要な分はカットしてください。

パイシートは、フォークで穴をあけてください。無駄に膨らむことを防ぐことができます。

パイシートがひかれたパイ皿に、先ほどの卵を入れてオーブンで30分ほど焼いて出来上がりです。

 

ソーセージパイ

  • ソーセージ・・・10本くらい
  • パイシート・・・1枚
  • 卵・・・適量

パイシートを1枚だしておきます。固さが取れてきたら、パイシートを少しのばして薄くしてください。

オーブンを200度で予熱します。伸ばしたパイシートを、ソーセージの本数分に細長く切りましょう。

ソーセージにくるくる巻き付けて卵液を塗ります。オーブンで15分焼いて出来上がりです!

 

チョコパイ

  • パイシート・・・2枚
  • 板チョコ・・・1枚
  • 卵・・・適量

パイシートは常温に出しておき、フォークで穴をあけておきましょう。

オーブンは200度で予熱してください。板チョコは、食べやすい大きさにカットしておきます。

1枚のパイシートにチョコレートを並べてます。その上に、もう一枚のパイシートをのせます。

チョコレートがどこにあるのか分かるくらい、ギューッとつぶします。

卵液を塗った後、チョコレートの形に添って包丁でカットしましょう。オーブンで18分焼いて出来上がりです。

 

 

まとめ

  • 業務スーパーのパイシートは安くて、サクサクしていておいしい
  • 業務スーパーのパイシートがまずいという理由は味が薄めだから
  • 味が薄目だからこそ料理に使いやすい
  • 他のパイシートよりも安くてたくさん入っている

業務スーパーのパイシートがまずいという理由は、薄めの味だったり海外産であったりということでした。

しかし、逆に味が薄めだから使いやすく、バターの風味はないけれど、サクサクしていて美味しいという意見もたくさんありました。

味の濃い料理と合わせれば、味の薄いパイシートでもまずいと思わなくなりますよね!

他のスーパーで売っているパイシートに比べて、安価ですし量も多いですから、とてもお得ですよね!

業務スーパーのパイシートを買うか悩んでいるあなたは、この記事を読んで、業務スーパーで売っているパイシートの購入を検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました